歌はいつごろから歌えるようになるのか?
a0090609_1234717.jpgmanaの言葉が形になる前から、興味深く思っていた。
言葉だって、ひと言形になるまで時間がかかるのに、リズムやメロディーに歌詞をつけて歌う歌はさぞ難しいのでは?と。

そんな疑問に相反して、あっけないほど簡単にmanaの口から歌がでてきた。manaは、1か月前くらいからよく歌を歌うようになった。
最初は短く簡単なメロディーを歌詞なしで口づさむ程度のものだったのが、今では歌詞付きで歌のワンフレーズくらいを歌っている。

歌のでどころはテレビ。NHKの「おかあさんと一緒」を毎朝見ていて、それを覚えるらしい。
manaの得意な歌は、「ぺたぺたぺったんこ」の歌(歌のスペシャルをDVDに録画してある)。手を叩きながら、「ぺたぺたぺったんこ〜♪ぺったんとお〜! ぺたぺたぺったんこ〜♪ぺったんとお〜!」と楽しそうに歌っている。「ポップンポップコーン」の歌は、屈伸&ジャンプを繰り返しながら「ぽっぷん♪ぽっぷん♪」とバランスを崩して倒れるまでやっているから、見ている方は可笑しくてたまらない。

そんなに歌が好きならばと、最近2つのものをmanaに買ってあげた。
ひとつは、歌の流れる絵本。ボタンを押すと、14曲童謡が流れてくるもの。私は自他ともに認める音痴なので、私が歌うより確かな歌を覚えられそうだなと思って。
manaはボタンを押しながら、歌に合わせて何となくそれらしきものを口づさんでいる。楽しいらしい。(よかった。よかった。)



先日、vilacに立ち寄った時、赤いハーモニカが棚に並んでいるのが目に入った。
大人の手の平に、すっぽりと収まってしまうような小さなハーモニカ。manaにちょうどいいサイズ。振ったり叩いたりする楽器はこれまで試したことはあるけれど、吹く楽器は初めて。面白いので買ってみた。

まずは、私がふーと吹いて音が鳴るのを見せると、manaは「あー!」と指さしながら興味津々。今度はmanaの口もとにハーモニカを持っていって、「ふーって吹くんだよ」と教えてみるけれど、manaはハーモニカを噛むものだと思ったらしい。手に持って、噛んでみては、眺めてみたり。一向に吹く様子はない。
何度もお手本に私が吹いてみて、manaに渡すということを繰り返してみたけれど、「ハーモニカ=吹くもの」ということが認識できないらしい。諦めて、キッチンに立って用事を済ませていると、「プー」と小さなハーモニカを吹く音がきこえてきた。
戻って見てみると、manaがハーモニカをくわえて、息を「すうーはー」していた。音は息を吸った時にでたようだ。音がでる仕組みを理解できただけ、ちょっと進歩。そのうち、きちんと音がでるようになるかな。

今日、出かけた先にこども用の小さなピアノが置いてあった。manaは楽しそうに、小さなピアノの前に座って、人指し指で鍵盤をたたいていた。う〜ん、ピアノ欲しいぞ〜、高いのかな?
ちなみにピアノはKAWAIだった。


[ハーモニカを吹くmana]
ハーモニカよりも、manaの丸く太い腕が気になったりして・・・。
a0090609_13188.jpg
a0090609_1312065.jpg
a0090609_1313160.jpg

by ma-n-na | 2006-09-29 20:06 | こどものもの
<< PAPARELLE 大きな樹のある公園 >>



愛するむすめのmanaとsimpleなくらし・・・・たいせつにしたいこと。
by ma-n-na
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30