PAPARELLE
a0090609_8135861.jpg楽しみとなったパスタ教室・コトコトパスタさん。2回目のメニューは「パパレーレのサーモンクリームソース」でした。

パパレーレはベネト州の伝統パスタで、フェトチーネより少し細い平打ち麺。麺を作ってみたかったので、ウキウキしながら作業開始。
石うす挽きの00粉のきめ細かい感触を確かめながら、卵と混ぜ合わせ捏ねていく。粉の話や色々なお教室の話、エスプレッソマシーンの話などをしながらだと、捏ねる作業もあっという間。
この時、入手困難な00粉がクオカに入った、と聞いて早速クオカをのぞいてみたら、すでに完売(先生、もう売れちゃってました〜、がっくり。あと、berry'sさん是非行ってみたくなりました)。
生地が捏ね上がると、パスタマシーンで伸ばす作業。毎度楽しい作業。綿棒で伸ばすことも教わったので、パスタマシーンがわが家にやってくるまでは、綿棒でトライしてみようかな。綿棒で伸ばした生地は弾力が違う。苦労した分、味わう楽しみが増えるというもの。フフ、がんばるぞ〜。
最後に、伸ばした生地を包丁でカットすれば、パパレーレの完成!




最後に、イタリアンパセリをのせて胡椒かければ、「パパレーレのサーモンクリームソース」のできあがり。

a0090609_2184392.jpga0090609_21111188.jpgスモークサーモンの旨味が効いたクリームソースが濃厚で、とっても美味しい♪
今回のパスタには、PINOT CHARDONNAYのスプマンテ。手頃な値段でこれは美味しい。締めくくりに、バニラの風味がするメイプルシロップをエスプレッソに入れてただく。
このメイプルシロップがまた格別。ここに来ると、おいしいものをたくさん教えてもらえる。ああ、ウレシタノシのひととき。
次回もまた楽しみだな〜。
manaと夫のその日の晩ごはんは、もちろんPAPARELLE。手打ちパスタに夫も満足。manaも摘んでぱくぱく食べていた。美味しいものはやっぱり食べるのね。

ちなみにお留守番の様子はというと・・・・manaは公園の水道で1時間も遊んでいたらしい(風邪ひいちゃうよ)。その後、家に帰ってきて、夫と2人お布団にごろごろしながら、30分泣いた後泣き疲れてお昼寝したとのこと。
帰りに駅まで迎えに来てくれたmanaを抱っこすると、うれしくてたまらないらしく、私の腕の中で何度もびょんびょん飛び跳ねていた。びょんびょん飛び跳ねながら、時折夫の顔を覗き込んで、満面の笑顔。
私と夫の存在が、manaの中で確かなものになってきていてうれしい。


a0090609_21482645.jpga0090609_21483999.jpg今日のお昼ごはんは、残ったもう2食分のパスタで、ジェノベーゼを作ってみた。
ベランダに植わっていたバジルは、もうそろそろ最後。
小さくなった葉を全部摘み取って、すり潰して作ったソースに、具は茹でたじゃがいもとしめじ。
manaと2人、「おいしいねー」と言いながら食べた。(厳密に言うと、言っているのは私だけなんだけど)

でもね、お顔とほっぺが「おいしいねー」って言ってるよ。
a0090609_2222452.jpg

by ma-n-na | 2006-10-02 21:55 | たべものいろいろ
<< 白いGREEN 歌はいつごろから歌えるようにな... >>



愛するむすめのmanaとsimpleなくらし・・・・たいせつにしたいこと。
by ma-n-na
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30