この街探検隊
a0090609_12451896.jpg風邪の具合がよくなって、昨日あたりからmanaの公園遊びに付き合う、いつもの暮らしに戻った。
今日も公園日和のいいお天気。manaはいつものように、公園に一番のり。広い公園を一人占めして、遊び回っていた。いつもは1時間もすると、他の子がやってきて賑やかになるのだが、今日に限ってmanaは公園にひとり。ちょっと物足らなそうにしているmanaに「そろそろ帰ろうか?」と声を掛け、帰り支度を始めていたら、向こうの方からこどもの賑やかな声が聞こえてきた。
見ると、近くの小学生が大勢公園にやって来るところだった。途端にさっきまで静かだった公園は、賑やか。広場に集まってくる小学生を見て、manaは歓声をあげながら喜んでいた。

4クラス分と思われる小学生が、広場に集まった。砂場の縁にmanaと2人で腰掛けながら、先生が声をかけているのを眺めることにした。
「今日の“この街探険”は公園です。この公園で感じたことや発見したことをグループでまとめて、後で発表してもらいます。公園に来ている人もいますので、インタビューしてみてくださいね。では、始めてください。」
へえ〜、面白いことをしているなと思って聞いていたら、先生の話が終わると同時に、たくさんの小学生に囲まれた。公園にいる人にインタビューと言っても、今のところ公園にいる人といったらmanaと私だけなのだから、当然と言えば当然。




「こんにちは。あの、○○小学校の2年1組の□□グループです。インタビューしてもいいですか?」と声を掛けられた。挨拶も自己紹介もきちんとできて、立派な小学生だこと。快くインタビューを受けることにした。
まずは「この公園の好きなところはどこですか?」との質問に「大きな木がたくさんあって、鳥の声が聞こえるところかな」と答えると、「ほんとだ、鳥が鳴いてるね」「緑がいっぱいだね」と口々に言っている様子が微笑ましい。

他にも質問はいっぱい・・・
「どの遊具が好きですか?」ー「manaはね、ブランコが一番好きみたい」
「この公園で不便なところはどこですか?」ー「トイレがきれいだといいな」
「この街で好きなところはどこですか?」ー「穏やかでのんびりした雰囲気がいいね。公園もたくさんあるし、図書館があるのもいいな。」
「この街で不便なところはどこですか?」ー「坂が多いところ」などなど

質問の間に、私もこども達に小学校の様子や好きな科目のことなどを聞いてみたりして、楽しい。質問の答えを一所懸命メモしているこども達を見ながら、ふと気になっていたことを尋ねてみた。「5人グループのうち、男の子が1人でしょ?男の子の方が少くないの?」「はい、男の子の方が少くないです」
ちょっと前に、夫が雌化する雄という内容の本を読んでいたのを思い出した。環境悪化の影響によって、雄化するはずの遺伝子が雌になってしまうという事態が起こると書かれていたそうで、2人で「恐ろしいね」と話していたのだ。つい1週間前のニュースで、都市部において男の子の出生率が下がっていると読んでドキリとしていたところに、近くの小学校に男の子が少くないという事実。こんなに身近に、雌化する現象が起こっているとは・・・・。

何組かのインタビューに答えた後、荷物をまとめて公園を後にした。
帰り際に、一番最初のグループの子達とすれ違うと「ありがとうございました。さようなら」とみんなが挨拶してくれた。どの子も礼儀正しくて、健やかな感じがして気持ちがいい。いい小学校なのだなと思った。
manaは、5年後この小学校に通うことになる。1週間前、この小学校にほど近い中古のマンションを買った。

この街に暮らして5年。いつの間にか、夫も私もこの街が大好きになった。
人も街も穏やかで心地よい。私が生まれる前にできた住宅地は、落ち着いた佇まいで、いい環境と暮らし手に守られながら、年月を重ねてきたのが分かる。沿線のグループ会社が分譲した家々は、ゆったりとした区画で、お散歩すると庭先の季節の花が目を楽しませてくれる。
不動産を探し始めて、色々な地域の物件を見る毎に、この街に住みたいという想いが強くなるばかりだった。提示した内容と価格の難しい条件に、ぴったりと合う物件はなかなか見つからず、半ば諦めていた頃に、この街一帯が見渡せる築20年のマンションがでてきた。古いけれど、条件にぴったりと合うマンション。実際にマンションを見る前から、ここにするのだろうと感じた。
住んでいる方に案内された部屋は、愛着を持ってそにに暮らしている様子が伺えた。お部屋を見ながら、自分達がここで暮らしていくイメージが自然と湧いてきた。即断即決だった。引き渡しは、まだ少し先の話。さあて、これからはリフォームに向けて、色々と計画しなければ。考えるだけで、楽しくて仕方がない。もう、頭の中にはイメージがあったりして、ふふふふ。


[朝一番乗りの公園]
地面の竹ぼうきの跡がいつも気持ちがいい。頭上の樹木からは鳥のさえずり。manaは、まだ誰もいない公園の砂場で遊んでいた。

a0090609_21491834.jpga0090609_21492737.jpga0090609_2151465.jpg
















小さなジョウロにお水を汲んで、砂場まで運びたいようなのだけど・・・・砂場に着く頃には、ジョウロの中はいつもからっぽ。

a0090609_2152634.jpga0090609_21522783.jpga0090609_21523644.jpg


by ma-n-na | 2006-11-09 21:47 | ひびのくらし
<< 雨の日のトトロ sakuraちゃんのお誕生会 >>



愛するむすめのmanaとsimpleなくらし・・・・たいせつにしたいこと。
by ma-n-na
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31