寄り道
a0090609_22152717.jpgバリに行く前に、グアムに寄り道した。
寄り道と言っても予定していたものではなく、単にグアムを経由していくバリへのフライトの、成田ーグアムの当日乗り換え便がとれなかっただけの話。バリ便の前日の夜にグアムに着くフライトなので、次の日の夕方までグアムで過ごすことになった。
乗り換えでは何度か利用したことがあるグアムだけど、降り立つのは今回が初めて。私と夫は、アメリカ嫌いなところがあるので、こういう機会がないときっと訪れることがなかったかもしれない。

さて、グアムで何しよう?
もともと目的がないので、何もしないことにして、海でのんびり過ごすことにした。バリでの滞在先は海から離れたウブドなので、丁度いい。
manaは石垣島以来の海。石垣島の海では、まだ歩くことができなかったので、波打ち際で、寄せては返す波を不思議そうに見ていたけど、自由に動き回れる今は、きっと楽しみ方も違うはず。
砂浜をmanaの手をひいて波打ち際に来ると、最初こそ私の足にしがみついていたけれど、しばらくすると海にちゃぷちゃぷ入っていった。太陽が水に反射して、きらきらと光る海。「おみじゅ、きらきら」と言いながら、ざぶざぶ海に入っていくから、着ていた洋服はすぐにびちょびちょになってしまった。




泊まったホテルがアウトリガー系列のホテルで、海に面して建つアウトリガーホテルの隣にビーチクラブを持っていた。そこに行って、そのままアウトリガーの施設を利用させてもらった。
海の綺麗さは石垣島の川平湾には及ばないけれど、竹富島とほぼ同じくらいの水の青さと透明さ。ベージュ色の細かい砂が素足に気持ちよかった。

a0090609_1227055.jpga0090609_12271939.jpga0090609_12272927.jpg

















浜辺の一角には、こどもの砂遊びのコーナーがあった。
砂遊びの用具が充実していて、こどもが喜びそうなところ。子連れにはこういうところは、ありがたい。まなもしばらくここで遊んでいた。

a0090609_1231587.jpga0090609_12321830.jpga0090609_12334216.jpg

















他にも浜辺のすぐ横のホテルの敷地には、ブランコや滑り台・アスレチックがあって、子連れにはポイント高い。ここのブランコは、腰掛け部分がお尻の辺り全体を覆うタイプなので、manaもひとりで乗ることができた。
一通り遊んだ後はパラソルの中に入って、manaはお昼寝。その間に、ホテルに隣接しているショッピングセンターにあるビルケンにmana用のサンダルを見にいった。
というのも、この旅に来てmanaの靴が小さいことにやっと気付いたのだ。靴を履かせようとしたら嫌がるので、どうしてかな?と思ったら、靴が小さ過ぎて靴の中で指が曲がっていた。13㎝を履いてからもう3か月以上だから、足も大きくなるわけだわ。14㎝の靴を探してビルケンや他のお店もみたけれど、見つからない。仕方なく浜辺に戻ってみると、manaが夫の膝の上で号泣していた。初めての海外で環境も人を違うので、manaの警戒心は強く、ひどい人見知り・場所見知りになってしまった。

a0090609_12342868.jpga0090609_12395979.jpga0090609_12404024.jpg














manaが落ち着いた頃を見計らって、ホテルに隣接しているサムチョイズでお昼ごはんを食べた。シャンパンランチのバイキング。そこそこの値段を取るので、お酒を飲めない人はもったいないかも(飲める人にとっても、ここのシャパンは甘くて、飲めたものではなかったよう)。食事は色々な種類が食べられる。manaはここで嫌いだったいちごを克服した。克服した後は、「いちご!いちご!」と言いながら、4つもいちごを食べていた。

夕方には再び空港に戻って、バリ行きの飛行機に乗り込んだ。
さあさあ、これからが旅本番。期待を膨らませて、しばしの休眠をとった。
by ma-n-na | 2006-11-29 23:15 | たび
<< UBUDへ ただいま >>



愛するむすめのmanaとsimpleなくらし・・・・たいせつにしたいこと。
by ma-n-na
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30