食事
a0090609_22162837.jpg私も夫も朝ごはんはしっかりと食べる。一日の始まりの朝ごはんが美味しいと、元気がでてくる。
旅先での朝ごはんは、旅行での楽しみのひとつ。UMA UBUDの朝ごはんは、そんな期待を裏切らないものだった。
旅先では、“何かをする”ということから解放されて自然と早く寝る。たっぷり眠って翌朝目覚めると、気持ちいいくらいにお腹が空く。ねぼすけの夫をmanaと二人で起こして、今日は何を食べよう?と思いながら、ホテルのレストラン・kemiriへ行くのが楽しみだった。

まずは、フルーツミックスジュースを一杯。ここのジュースは、フルーツの組み合わせとバランスがよく、本当に美味しかった。写真のジュースは、スイカ・ライム・シンジャー・ミントのミックスジュース。スイカとライムがあっさりとしていて、ほのかジンジャーのぴりりとした感じ、そして後味はさわやかミント。少し重めの料理を頼んだので、このジュースの選択は食事とのバランスもぴったりだった。
他にも、ヤングココナッツ・パイナップル・レモングラス、キャロット・パッションフルーツなど。メニューを見て味を想像しながら、実際の味わいの意外性もあり、朝のこの一杯がまずは楽しかった。

ジュースを飲み終わる頃、料理が運ばれてくる。セットメニューは3つ。UMAセット(アメリカンブレックファースト)と、コンチネンタルブレックファーストとヘルシーセット。その他にも、単品でのメニューも選べる。ホテルの料金の中には、朝食が含まれていて、どれを頼んでもOKだった。




ヘルシーセットは、フルーツ&低脂肪ヨーグルトとパンケーキのセット。
フルーツとヨーグルトは直径20㎝はある大きなお皿にたっぷり盛られてくるので、これだけでかなりのボリューム。これに、蜂蜜をとろりとかけて食べると美味しい。
カッテージチーズが入ったパンケーキは、ドライクランベリーとグリルしたバナナが添えられてくるのだけど、これまたボリューム満点。(お皿が大きいから小さく見えるけど、実はかなり大きい)
ヘルシーセットの“ヘルシー”は食材についてで、量については実は3つのセットの中で一番ヘビーだった。でもね、美味しいから、2日間これを食べてしまったNOT“ヘルシー”な私。
manaには、ミルクとデニッシュとパウンドケーキの盛り合わせを用意してくれた。ここのクロワッサンが美味しくて、manaの残りをぱくぱく・・。

a0090609_22395347.jpga0090609_22413366.jpga0090609_22431769.jpg

















ウブドでの最初の晩ごはんは、kemiriで食べた。その時オーダーした蟹のラクサソースが美味しかったので、翌朝夫は単品メニューの中からラクサをオーダー。辛いけれど、ココナッツがマイルドなので食べやすい。ジュースは、ヤングココナッツ・パイナップル・レモングラス。
風が通り抜けていくkemiriでの食事は気持ちがいい。といっても、manaの場所見知りについては絶不調で、ここでは私の膝の上に座っているのがやっとで、「あっち!あっち!」と言って、お部屋に帰りたがるのでたいへんだった。最初の晩ごはんの時は、外が暗いのもあって大泣きして、結局出された料理をそのままお部屋に運んでもらっての食事になってしまった。

a0090609_22435391.jpga0090609_2244332.jpga0090609_22444730.jpg


















プールサイドでのランチ。
夫はちょっとピリ辛のUMAバーガーで、私はクラブハウスサンドイッチ。UMAのレストランはオーガニック&ヘルシーのメニューを別途用意しているだけあって、クラブハウスサンドイッチもあっさりとしていて美味しかった。一番美味しかったのが、フライドポテト。おいもが甘くてほくりしていて、次の日、ポテトだけ頼んでしまったほど。

a0090609_22453894.jpga0090609_22454910.jpg
















mana用には、辛くないミーゴレンを用意してくれた。
麺は予め短く切ってくれていて、細やかな心遣いがうれしい。美味しいミーゴレンだったのに、manaは一口食べたきり。大人ではほとんど感じない香草がダメだったのかな?せっかくのミーゴレンなのに、manaはパンばかり食べていた。
ちなみにkemiriには、こども用のメニューがきちんと用意されている。犬の絵が書かれたメニューは、塗り絵ができるようになっていて、本当に気がきいているなと感じた。

a0090609_2246046.jpga0090609_22461820.jpg

















最初の日のお昼は、ホテルから歩いて渓谷の眺めがすばらしいINDUSへ。

a0090609_14145841.jpga0090609_14164468.jpga0090609_14122119.jpg

















夫はナシゴレン、私はナシチャンプル。ご飯ものだと、夫も私もいつもこのパターン。夫は炒めたごはんが好きだし、私はお店によって違う色々なおかずが楽しめるナシチャンプルが好き。

a0090609_14175711.jpga0090609_14181494.jpg
















mana用に辛くない麺をお願いしたら、インスタント麺を湯でて塩で味付けしたものがでてきた。夫と2人「・・・・・」と思って眺めていると、manaはこれまでになくパクパク食べていた。どうやらmanaには、複雑な味は必要ない様。
好調に食べていたmanaの動きがとまり、こわばった表情をしているので、視線の先を見ると・・・・お店の人が5〜6人にこやかにmanaに微笑みかけていた。manaは食べるのをそっちのけで、「だっこ!だっこ!」と人見知り。バリの人は、こどもに本当にみんな親切でやさしいのがうれしいのだけど、今回に限っては。どうかmanaは存在しないものと思ってくださいと、思うことしばし(苦笑)。

a0090609_14184068.jpga0090609_14185766.jpga0090609_1425228.jpg














2日目の夜は、INDUSに行く途中で目にしたNURI'S WARUNへ行ってみた。
ここは、ホテルの隣にあるネカ美術館の道路をはさんで向かいにある。お店の前で焼いていたスペアリブの香ばしい匂いにつられて、スペアリブをオーダー。甘めのソースが肉に絡んで美味しい。手をべとべとにしながら食べた。
ここのワルンはきれいで外国人が多い。ホテルのきれいな雰囲気もいいけれど、ワルンのこの雰囲気がまた好きだな〜(写真は真っ暗で分からないですね)
どこ行っても場所見知りするmanaも、ここでは楽しそうにしていた。manaもどうやら庶民派。

a0090609_143230100.jpga0090609_14324498.jpga0090609_14325928.jpg













manaも私もNURI'S WARUNが気にいったので、次の日の昼にもご飯を食べにいった。
やっぱりナシチャンプルをオーダー。ホテルの価格に慣れてしまっていたので、ワルン価格がひと際安く、ありがた〜く感じた。味もよかった。
manaは水着のままで、お隣の子を追っかけ回していた。ここにきてやっと食事での笑顔。本当にこの旅では、manaの場所見知りで食事には苦労したから、ほっと安堵。
ざっとお食事記録。今回はmanaの場所見知りもあって、ホテルとその近くでのみ。色々と行きたいお店や食べたいものがあったけど、こどもと一緒だからこどものペースに合わせてのこと。manaがもう少し大きくなって、もっと色々と食べれるようになったら、旅の食事ももっと楽しくなるかな?

a0090609_14331313.jpga0090609_14332837.jpga0090609_14334152.jpg


by ma-n-na | 2006-12-14 22:20 | たび
<< 楽しい時はあっという間 1歳6か月健診 >>



愛するむすめのmanaとsimpleなくらし・・・・たいせつにしたいこと。
by ma-n-na
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31