パスタな日々
a0090609_12495935.jpg12月に入ってから、パスタな日々のわが家。
来客に合わせてパスタを作ること3回、コトコトパスタさんで1回、クリスマスに1回、計5回生パスタを作った。
2か月前に買ったパスタマシーンが大活躍の日々。これさえあれば、鬼に金棒。生地を捏ねて、パスタマシーンに通すのが何度やっても楽しい。

これまでは、いまいちパスタ料理が苦手だったのだけど、コトコトパスタさんで生パスタを習ってから、パスタ料理が楽しくなった。手をかけて作ったパスタだから、美味しく食べられるように、自然とソースにも塩加減にも気を遣うようになったからかもしれない。
12月のコトコトパスタさんのレッスンは、ラザニアだった。このラザニアは、マンマロッサーナさんご自慢のレシピ。それは、ちょっとした工夫や秘密のあるおいしさ。
お皿の周りのラザニアの生地がかりっと焼けて、中からはあつあつのラグーとベシャメルソースが4層。感動の美味しさだった。
ラザニアは、マンマの味。クリスマスにラザニアを食べる家庭も多いのだそう。チキンもいいけど、ラザニアでクリスマス。私はこっちの方がうれしいかも!



わが家のラザニアの前に、コトコトパスタさんのラザニア。
先生が作ってくれたラザニア(左)は、縁の焼き色が見るからにおいしそう。
その味に近付けるように、せっせとラザニア作り。お皿に詰めていく作業が楽しい。直径30㎝、深さ8㎝のお皿いっぱいのラザニアができた。

a0090609_12505913.jpga0090609_12512738.jpga0090609_12522224.jpg

















焼き立てあつあつのラザニアが、何よりのご馳走。みんなでハフハフ言いながら、食べた。manaも生地のかりかりのところを、美味しそうに食べていた。
ラザニアのボリュームがあるから、サラダ2品とパンでお腹いっぱい。お腹いっぱいといいつつ、ラザニアのお皿に手が伸びる。夫も「食べ飽きないね」と言いながら、何度もおかわりしていた。これから毎年、クリスマスにはラザニアを作ろうと思った。
ワインは、ラザニアに合わせてバローロ。味見ではなくて、もっと飲みたかった・・・。

a0090609_12523773.jpga0090609_12525164.jpg

















クリスマスケーキは特に用意していなかったけど、夕方無性にデフェールのショートケーキが食べたくなって、ちょっとたまプラまで。クリスマスイブ当日に、予約なしでケーキが買えるはずもなく、仕方なくベルグの4月でチョコレートケーキを買った。
その晩は、ラザニアでお腹いっぱいだったので、次の日にmanaと一緒に食べた。manaはチーズケーキをパクパク。
今年もまた、ameen's ovenからシュトーレンを取り寄せた。バターとドライフルーツがたっぷりのここのシュトーレンが気に入って3年目の取り寄せ。クリスマスまで味の変化を楽しみながら、少しづつスライスして食べた。

a0090609_12531253.jpga0090609_12534913.jpga0090609_2302643.jpg


















******************************

パスタではないけれど、わが家で大好評だったザワークラウト。
バリに行く前の日に、キャベツの使い道に困って、丸々1個キャベツの塩づけにしておいた。旅行中に順調に発酵が進み、帰ってきてみたら、瓶詰めのようなザワークラウトができていた。あまりにも簡単でびっくり!しかも、味がよかったこと。
今は、冬やすみの間に食べるザワークラウト用にキャベツを塩づけしているところ。重しは、パスタマシーンだったりする。パスタマシーン、色々活躍できるなあ(笑)。

a0090609_12542443.jpg


by ma-n-na | 2006-12-26 23:54 | たべものいろいろ
<< イヤイヤ クリスマスプレゼント >>



愛するむすめのmanaとsimpleなくらし・・・・たいせつにしたいこと。
by ma-n-na
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30