お人形遊び進化中
a0090609_023817.jpgmanaのお人形さん遊びが見ていて面白い。
相棒のくまちゃん、うさぎさん、大きいアニキ、小さいアニキの4匹で、色々な“ごっこ遊び”を毎日飽きもせずにしているのだけど、日常生活の色々なことをお人形さんに置き換えている様子が興味深いのだ。

「くまちゃん」「ぴょんぴょん」「ちっちゃいあにき」「おっきいあにき」とひとりづつ号令をかけて、全員が集まると「みんな!みんな!」と張り切って“ごっこ遊び”開始。
キッチンセットでみんなにお茶を入れてあげたり、おふとんかけて寝かしつけてあげたり、お風呂にいれたり、歯を磨いてあげたり。いつも自分がしてもらっている事をそのままお人形さんにしてあげているのだけど、即ちそれは私の行動そのものと言えるようで・・・・くまちゃんに歯磨きしてあげている時、羽交い締めにして、歯ブラシをぐいぐい押し付けていたのには笑ってしまった。日頃のうっぷんを晴しているのかしら・・・?

お人形さん遊びは、会話やあいさつを教える時にも大助かり。
私がくまちゃん役になって、「manaちゃん、こんにちは」と言うと、いつもはあいさつしないくせに「こんちは!」と頭を下げるのだ。続けて「manaちゃん、遊ぼ?」と言うと、「いーよ」と快諾(よしよし)。「何して遊ぶ?」「ぶ〜らんこ!」、「ブランコの後は何する?」「すいすい(滑り台)って」、「そろそろ帰るから、バイバイ」「あくしゅで〜ばいばいばい♪」、という風に会話もスムーズ。






家にあった材料で、くまちゃんとうさぎさん用のエプロンを作ってあげた。
付けてあげると「え〜ぷろん!え〜ぷろん!」と大喜び。いそいそとお茶を入れてあげたり、ごはんを食べさせてあげたりしていた。

a0090609_0521658.jpga0090609_065312.jpga0090609_072717.jpg

















大きいアニキを持って何をするのかな?と見ていると・・・・補助便座に座らせていた。アニキ、何だか“考える人”みたい(笑)。
お次は、ティッシュを持ってきてお人形さんの股間にあてながら「ちっち。うんち。」と、どうやら拭いてあげている様子。「くまちゃん・・・・あにき・・・・ぴょんぴょん」とひとりづつ拭いていって、最後に私のところに来て「まま!」と拭いてくれようとしていた。勘弁して〜。

a0090609_081621.jpga0090609_082828.jpga0090609_093184.jpg

















靴下も靴も、みんな自分と一緒がいいらしい。

a0090609_0104174.jpga0090609_01112100.jpga0090609_0113474.jpg
















週末は、夫もお人形さん遊びに参加。いつものパートナー(私)とは違って、遊び方も新鮮で大喜び。次は何してくれるのかな?と期待でいっぱいのmana。

a0090609_0134183.jpga0090609_0145272.jpga0090609_0141081.jpg

















平日はなかなか遊んでもらうことができないけれど、manaは夫が大好き。週末は、「ぱっぱ!ぱっぱ!」と大はしゃぎ。寝ている夫のところへ行って、「ぱっぱ、お〜きて!」「あしょぼ〜」「お〜いで!」と遊びのお誘いに大張り切り。
そんなmanaが最初に作った歌には、夫がモチーフらしい。「ぱっぱ〜、きいろ♪ ぱっぱ〜、きいろ♪」。好きでよく口づさんでいるのだけど、何故に黄色?

a0090609_0153133.jpga0090609_0154895.jpga0090609_0162396.jpg



















最後に、manaはお風呂でもアヒルのお人形といつも長風呂。
いつまでたっても上がらないので、私は先に上がって、その様子を眺めながら新聞を読むことにしている。先週まで連載していた朝日新聞の「ロストジェネレーション」。25ー35歳の私世代の生き方をクローズアップした記事。良くも悪くも興味深かった。

a0090609_0175541.jpga0090609_018922.jpg


by ma-n-na | 2007-01-15 01:03 | mana
<< 味噌作り アップルタルト >>



愛するむすめのmanaとsimpleなくらし・・・・たいせつにしたいこと。
by ma-n-na
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30