壁紙
a0090609_23584348.jpg先週、南青山の[オルネ ドフォイユ]へ壁紙を買いに行った。
ここのオーナーさんのこども部屋に使われている写真を見た時のトキメキ。それはそれは心踊るような発見だった。いつかこの壁紙を私も使いたいと密かに思い続けていたもの。
どんな壁紙かというと・・・・こんな感じの額縁柄でこんな風に落書きだってこんな風にスクラップだってできちゃうのだ。(*それぞれポチリとしてみてね)

新居のプランを考える時、ライフスタイルや子育ての理想に照らし合わせながら、各部屋の役割と内装イメージを決めている。
こども部屋に関しては、小学生くらいまでは個室は用意しないつもり。寝る時は家族みんなで寝て、ご飯を食べるのも、遊ぶのも宿題するのも、みんなが顔を揃えるLDKで、というのが理想。
だから、LDKのプランには色々なものを詰め込んだ。お部屋の中心に位置して、LDKのどこからでもコミニュケーションがとれるキッチン、大きなテーブルを囲むダイニングスペース、あたたかな陽の差し込む窓辺のくつろぎスペース、私の仕事スペースだって作ってしまう予定。
そして、肝心なのがこどものスペース。こども部屋を作らないので、LDKが遊びの場になる。LDKの内装はシンプルにシックな感じをイメージしてるのだけど、かわいいこどもアイテムは、LDK全体をこどもっぽいイメージにしてしまいかねない。全体のイメージを崩すことなく、こどもも楽しめる内装は?と考えて・・・・




リビングの壁一面だけにこの壁紙を張って、その面をこどもスペースとすること。
その面に限っては、こどもの好きなようにさせてあげようと思う。壁にどんな絵を描こうか?何を貼ろうか?そんな遊び心を存分に発揮できる場があってもよいかなと。
壁紙のベースはシンプルなのでLDKのイメージにも合うし、シンプルなLDKに何かアクセントが欲しいなと思っていたので、ちょうどいい。
そして、また運がいいことに、常に売れ切れ状態のこの壁紙の今後の入荷の問い合わせをしたところ、タイミングよく次の日にコンテナが入るとのこと。即取り置きをお願いして、お友達と遊びに行きがてら、壁紙を取りに行った。

こどもとのおでかけで大切なこと・・・・こどもが楽しめる時間と場所を必ず用意すること。これがないと、ただ大人の用事に連れ回されているだけで、こどもがかわいそうだから、おでかけの時にはこどもの立ち寄りスポットを予定している。
この時のこどもの立ち寄りスポットは、渋谷の児童館。5階建ての建物全部が、こどもの遊びの場。広いアスレティックがあったり、おままごとやお絵描きができたり、色々なことが体験できる。manaも一緒に行ったおにいちゃんも大喜び。お昼も含めて2時間たっぷり過ごした。こんな場所が近くにあったら、毎日でも通ってしまいたくなる魅力的なところだった。

a0090609_23591758.jpga0090609_23592941.jpga0090609_0004.jpg















名残り惜しそうなこども達を連れて、[オルネ ドフォイユ]へ。
新作のアスティエがたくさん揃っていて、改めていいなと思いながら拝見(manaは腕を押さえてしっかり抱っこ)。CHECK&STRIPEさんの生地の展示もしてあって、manaのお洋服も新しいのが欲しいなと思った。
余談だけど、manaは「新しい」という言葉に弱い。「これ、新しいよ」というと、「あたらし〜の!」と言って何でも有り難がってくれる。だから、着替えを嫌がる時も、「新しいお洋服着ようか?」と言うと、すんなり着てくれて大助かりなこの頃。


さて、壁紙も手に入れたことだし、少しづつリフォームプランも固めていかなくてはと思いながら、色々と調べる毎日。インテリア雑誌に付箋がいっぱいついて、サンプル調も増えていく。置き場所に困って、廊下がサンプル調置き場になっている狭いわが家。
そして、やっと重い腰を上げてキッチンの図面を描いてみる(CADは出すのが面倒になり、イラストレーターの簡単なもの)。思い通りのキッチンが作れるといいな〜。

a0090609_002485.jpga0090609_022965.jpga0090609_1544299.jpg
















******************************

a0090609_21331725.jpg



キッチンつながりと言えば、manaのキッチン。
シンプルな箱型でよいと思って作ってみたけれど・・・・manaは道具をぽいぽいと乗せては、そのままにしておくので、何だか荷物置き場のよう・・・。
道具をキャビネットの下に仕舞うという、見えない収納はこどもには無理なのかも・・・・と思い、キッチンを増築することに。







a0090609_1459178.jpga0090609_1459509.jpg

キッチンに棚を付けてみた。
圧迫感がないように、奥行き10㎝。食器を置けるように小さな仕切り棚と、お玉などをかけておけるフックを取付けた。
板は、もちろんオスモカラーを塗り塗り。
ついでに、ガスコンロを3口つければ、manaのキッチン増築完成。

かわいらしい感じではなくて、なんだか現実的なキッチン。
でも、キッチンを作ってからは、manaが本物のキッチンの扉を開けようとした時など、「これはママのキッチン。manaのはあっちでしょ?」というと、スタスタと自分のキッチンのところに行くので、聞き分けがよくなったのがよかったことのひとつ。

さてさてmanaちゃん、新しいキッチンはいかが?
棚の上にくまちゃんを座らせてみたりして、早速棚を活用している模様。続いて、アニキとくまちゃんとうさぎさんを集めて、流し押し込んで「おうろ(お風呂)」。最後に、お鍋の蓋でシンバルして、満足してくれた様子。食器も棚に並べておくと、取り出しやすいようで、使い心地もなかなからしい。

a0090609_15102990.jpga0090609_20234679.jpga0090609_1582079.jpg

















キッチンをひととき楽しんだ後は、いつものようにくまちゃんを寝かしつけるmana。
寝かしつけたと思ったら、今度は起こすらしく、「あしゃよ〜(朝だよ)!お〜きて!ごはんよ〜!」と呼び掛けていた。そして、くまちゃんを起こして「おきたあ〜」と満足気。
次は何をするのかな?と見ていると、「ちっち!ちっち!」と言いながら、オムツを1つ持ってきて、「おむつ、かえよ〜」と言いながら、一所懸命くまちゃんにオムツをあてていた。この一連の流れは、manaの朝の様子と同じ(起こす場面は、夫を起こす時の情景)。きちんと見ているんだなと感心していたら、最後が面白かった。
オムツをくまちゃんから取った後、「わー!い〜っぱい!」と言うmana。これも、朝私がmanaのオムツを替えている時に、「おしっこ、いっぱいしたね〜」と言うのを真似ているらしい。
最近では、ぬいぐるみ遊びを、一人二役でするようになり、そのやりとりを聞いているの面白くてしょうがない。

a0090609_2023054.jpga0090609_1583920.jpg


by ma-n-na | 2007-01-30 23:35 | ちいさいおうち
<< ご縁のつづき 冬ノ寒サニモマケズ >>



愛するむすめのmanaとsimpleなくらし・・・・たいせつにしたいこと。
by ma-n-na
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31