HABA社の積木
a0090609_2261032.jpg先日、manaのいとこのsakuraちゃんが、おさがりを持って遊びに来てくれた。たくさんの洋服と一緒におさがりにくれた特別うれしいもの、ドイツ/HABA社の積木。

この積木は、お義父さん・お義母さん(manaのおじいちゃん・おばあちゃん)が、sakuraちゃんの1歳のお誕生日にプレゼントしてくれたもので、いつか私にもこどもができたら、おさがりに欲しいなと密かに思っていたのだ。
manaが1歳になるくらいに、sakuraちゃんに「積木飽きたら、manaに貸してね〜」と言っていたのをすっかり忘れていたから、思わぬおさがりにうれしさ倍増。

この積木がくる前は、トイザラスで買ったカラフルな積木で時々manaと遊んでいたのだけど、反応はいまひとつ。
小さめの大きさがイマイチだったのか?ピース数が少なめがイマイチ楽しめなかったのか?
私的には、塗装のテカテカした感じが気になっていたのだけど・・・・。
HABA社の積木はしっかり大きめサイズで、手に持った時に積木ひとつに存在感を感じる。そして、無垢の木の少しざらざらとした触り心地がいい。オースドックスな形だけれど、オーソドックスが故、想像力によって色々な形が作れそう。




丈夫なキャンパス地の袋に入った積木。
manaくらいの力では、持ち上げられそうにないくらいずっしりと重たい。それもそのはず、中には積木が56個入っていた。これは遊び甲斐十分!manaよりも先に、私が積木を積み上げていくことに、しばし没頭した。
manaもこの積木が気に入ったようで、これから楽しく遊ぶことができそうでうれしい。

a0090609_20332370.jpga0090609_20342777.jpga0090609_2041550.jpg

















a0090609_2271255.jpg




manaのキッチンは、sakuraちゃんにも好評だった。
でも、sakuraちゃんにはちょっと小さめ。5歳にして、身長120㎝ちかくあるから、キッチンが小さく見える。椅子に座って遊ぶのがちょうどいいくらいだった。

manaが小学生になるくらいには、下に台を置いたほうがよさそうだな。








*********************************

今日は、おさがりでもらったズボンを早速manaに履かせてみた。
でも、最初は「だめ」と言ってなかなか履かせてくれない。お友達の家に行く約束の時間がとっくに過ぎているので、最後の手段、プリッツを1本渡して無事ズボン履かせ終了。
ついでに、ぼさぼさに伸びた髪を結わいてみる。またもや「だめ」と言うので、「(トトロの)めいちゃんと一緒だよ」と言うと、結んだ髪を指さして「めいちゃん」と少しうれしそうにしていた。
ついでのついでに、靴まで履かせて、そのまま抱きかかえて車に乗せれば、おでかけ準備完了!

a0090609_2035152.jpga0090609_20381490.jpga0090609_20352351.jpg


by ma-n-na | 2007-02-06 21:04 | こどものもの
<< ペネロペ あかい靴 >>



愛するむすめのmanaとsimpleなくらし・・・・たいせつにしたいこと。
by ma-n-na
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30