ぼちぼちダイエット
a0090609_22441988.jpgそろそろと思いつつ、なかなか実行に移せないダイエット。
こどもを出産する前と今では、体重が(脂肪も?)増えているのは事実。manaはまだ、普段たくさんおっぱいを飲んでいるから、それでも食べている割には太らない。でも、卒乳したら・・・と考えると、恐ろしい。
段々と温かくなってきていることだし、ダイエットを始めようかしら?と思い立った。でも、「ぼちぼちなダイエット」。きつい目標を決めては続かなさそうなので、気付いたことからぼちぼちと始めることにした。

ダイエットの基本は、まずは食事から。
今の食事は、明らかにカロリーオーバー。ごはんも、おやつもたくさん。ごはんは授乳にも必要なものなので、無理に減らすことは避けたい。
問題はおやつ。出産する前と今では、おやつの量が格段に増えた。私はお酒飲みなので、もともと甘いものは少ししか食べなかったのだけど、お酒に制限がでると、不思議なことに、それまで食べなかった甘いものが無性に食べたくなるのだ。ママ同士のお付き合いで、普段の生活で甘いものを口にする機会も増えた。これからは、心掛けて甘いものやお菓子は食べないようにしなければ。

そして、普段の食事。体を作るうえでも、大切な食事。土曜日に久しぶりに玄米を炊いた。




manaを妊娠中、私は半年ほどマクロビオティックの食事をしていた。妊娠と同時に発覚した子宮がん。無事にこどもを出産するまで、癌の進行を防ぐ必要があったのだ。
つわりが全くなかった私は、体重は右肩上がりで、妊娠4か月にして標準より7㎏増えた。マクロビオティックの食事を始めた途端、体重の増加はとまり、それから半年、体重が増えることなく、無事出産することができた。

マクロビオティックの食事は、玄米菜食を基本とする、動物性たんぱく質やお砂糖を全く摂らない食事。様々な栄養が含まれている玄米を主食として、発酵食品を材料にしたお味噌汁やお漬け物、野菜中心のおかずの食事。たんぱく質は、大豆などから摂る。
来る日も来る日も、納豆ごはんにひじきや切り干し大根という食事を続けた。飽きてきて、食事自体がつまらなくなった。ならばと、試行錯誤で色々にアレンジしてみるのだけど、卵や牛乳、お肉やお魚の旨味に優るものはない。お砂糖も使えないから、せめてもの甘みとして羅漢果で辛抱した。
今ではとても考えられない食事制限だったけれど、お腹のこどもの命を生かすも殺すも自分次第、とその時はがんばれた。出産後も2週間で、産前の体重に戻った。
そして、子宮がんの手術が無事に済み、心配事がなくなった途端、マクロビオティックの食事を卒業し、焼肉は食べるは、お菓子は食べるはで・・・・体重が増えた(とほほ)。

妊娠中を思い出して、玄米菜食の食事に戻してみようと思った。でも、以前とは違って、無理することなく、卵や牛乳、お肉やお魚も合わせて摂ろうと思う。
土曜日に、2日間水に漬けて、発芽玄米にした玄米2カップに、餅米1カップを入れて炊いた。夫やmanaが玄米を食べやすいように。玄米を土鍋で炊くのが初めてで、水加減や火の入れ方が分からずに、少し焦げてしまったけれど、久しぶりに食べた玄米は香ばしくて美味しかった。

a0090609_834047.jpga0090609_841314.jpg

玄米ごはんに、あり合わせの野菜を入れて作ったお味噌汁。梅干しと柚子胡椒を入れた納豆と、えのきをさっと煮たなめたけ。
お漬け物は、お義母さんからいただいた前橋にある“たむらや”の味噌漬けきゅうり(これが美味しくて、これだけでごはんが進んでしまう)。
テーブルにあるのは、昔ながらの日本の食事。粗食だけど、これが日本人に合った食事だと、つくづく思う。そして食べた後、日本茶を煎れてほっとした。

そして玄米にして一番よかったのが、manaがごはんを進んで食べるようになったこと。「ごはん、もういっこ」と言って、小さなお茶碗1杯食べてくれるのだ。偏食して食べないものが多いmanaだけど、栄養のバランスのいい玄米をしっかり食べていてくれたら、それだけで安心。

余談だけど、4月からmanaが通う保育園は、無農薬・有機野菜にこだわった食事をだしてくれる。その内容は、土曜日に作った食事と同じでお米と野菜中心。これはありがたいと思った。家の食事や外食などで、動物性のたんぱく質やカロリーの高い食品は、思っているよりも摂ることになるので、保育園では粗食で結構。大歓迎!
一般の保育園と比べて、かなり粗食なので、ここの保育園に通っていた子が小学校にあがると、給食で太る子もいるそう。

そして、一番面白いのが、職員が交代で食事を作ること。だから、2人いる男性職員も台所に立つ。メニューが決まっていれば、作るだけだし、何とかなるかな?と思っていたら、なんとメニューはないらしい(!)。では、どうするのですか??と興味津々で聞くと、その日届いた食材を見て、その日のメニューを決めるらしい。「へえ〜」「ほお〜」と驚きながら、保育園見学の時に食事の説明を聞いた。
育ち盛りのこどもの栄養バランスは?味が人によって変わって大丈夫?と、色々心配事が頭をよぎったけれど、ま、それもいいかな?と思った。家庭での食事も、それと同じなのだし。それに、なんだか面白そう。何事も楽しく考えねば!
ちなみに、その日、manaと実際にお昼ご飯をいただいたのだけど、おかずもしっかり3品あって、味も薄味で美味しかった。全然心配なさそう。普段、食事を食べないmanaは、なんと完食していて驚いた。こちらも心配なさそう。

さあ、これを機会に、ぼちぼちとダイエットを始めるとしますか・・・。
by ma-n-na | 2007-03-20 00:28 | ひびのくらし
<< 歯磨き大作戦 絵本の効果 >>



愛するむすめのmanaとsimpleなくらし・・・・たいせつにしたいこと。
by ma-n-na
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
mana
こどものもの
ひびのくらし
たべものいろいろ
すきなところ
たいせつなひと・たいせつなもの
ちいさいおうち
おもうこと・かんじたこと
inaco
たび
以前の記事
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
more...
links
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧