ホットケーキ
a0090609_21213886.jpgいつもより30分早く起きたmanaが、午前の10時にお昼寝した。用事で出かけた駅前で、バスに乗れずに泣いていたせいか?薄曇りで外が暗かったせいか? 
理由は何にしろ、お昼過ぎに寝ることが定着しているmanaがあっさりと眠ってしまったので、拍子抜けした。何はともあれ、お茶を入れて一息いれる。一息入れた後は、引っ越しにまつわる諸手続きのために、方々へ電話をかける。manaが眠っている時間でないと細かい話ができないので、どうしてもお昼寝の時間にやることが集中してしまう。それにしても、手続きの多いこと!住所が変わるだけで、こんなにもたいへんだとは予想以上のことだった。

ひとつひとつ事を済ませて、時計を見ると12時ちかく。そろそろ、manaが起きてくるころかな?と思っていると、ほどなくして寝室の扉が開く音がした。そして、「まま」とmanaが呼ぶ声が聞こえた。
寝起きのmanaを抱っこしながら、お昼ごはんは何にしようか?考える。普段はお昼ごはんを作るのに、時間をかけることはほとんどない。お昼寝前で眠たくて、すぐにでも「おっぱい!おっぱい!」となってしまうし、量もたくさん食べないので、残り物をいくつか簡単に摘む程度。
今日は、お昼寝の時間を気にすることもないので、manaと一緒にホットケーキを作ることにした。




manaに分かりやすいように、「しろくまちゃんのほっとけーき」を見ながら、同じ手順で材料を混ぜ合わせていく。絵本でみていたホットケーキを実際に自分で作るのは、やっぱり楽しい様子。「ぼーるごとごと、まぜまぜ」とうれしそうに、スプーンを回していた。

a0090609_21221038.jpga0090609_21223045.jpga0090609_2122454.jpg

















混ぜ合わせた材料をプライパンに流し入れて焼く。「ぽたあん、どろどろ、ぷつぷつ・・・だよ」と焼き具合を見ながら、manaに声を掛けるものの、manaは待ち切れずに「ほっとけーき!ほっとけーき!!ほっとけえ〜き!!!」と大騒ぎ。
何度も絵本を読んでなだめながら、ようやっとホットケーキが焼き上がった。あつあつのホットケーキを切り分け、manaのお皿へ。あつあつでまだ食べれないだろうなと思っていたら、ふーふーしながら食べていた。自分で作ったホットケーキは、やっぱりおいしいらしい。2切れをぺろりと食べていた。

a0090609_2123581.jpga0090609_21232096.jpga0090609_2123322.jpg
















okarikoさんにいただいた菓子&パトリーのミルキッシュジャムを開けた。
バターも何もつけていないホットケーキにつけて、ぱくり。甘く優しい味わい。ふわふわのホットケーキの柔らかさとともに、何ともふわふわで甘い気分になった。
今度は、okarikoさんおすすめの、カリっとトーストしたパンに塗って食べなくては!と、お昼ご飯の後にパン生地を捏ねる。その様子を見て、manaが「まなも!まなも!」と言うので、パン生地を少しちぎって渡すと、おままごとの包丁とまな板で、しばらく遊んでいた。

a0090609_21235062.jpga0090609_21241671.jpga0090609_21243090.jpg


by ma-n-na | 2007-03-27 22:34 | ひびのくらし
<< 春満開 包まれるもの >>



愛するむすめのmanaとsimpleなくらし・・・・たいせつにしたいこと。
by ma-n-na
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31