鰻、のち、ちらし寿司
a0090609_15391882.jpg日曜日、おでかけした帰りに、お昼ご飯を食べずにmanaが眠ってしまった。家に用意してあったお昼ごはんがあったのに、鰻が食べたくなって仕方ない。鰻が食べたいと思った途端、他の食べ物全てに興味が失せて、食欲すらわかない。
そんな私を見兼ねて、夫が鰻を買いにいってくれた。manaをお布団に寝かしつけて、ダイニングに戻ってくると、テーブルの上に、ボウルに盛り付けた鰻丼とシジミのお味噌汁が用意されていた。うれしくて、黙々と鰻を食べた。夫が作ってくれた(?)鰻は、あたたかくて美味しかった。
次の日、近所のスーパーに野田岩の鰻が売られているのを知り、またまた鰻が食べたくなった。いそいそと買いに出掛け、manaと一緒にお昼に食べた。野田岩の鰻は、もちろん美味しかった。願わくば、東麻布のお店で食べたい〜と思いながら。

鰻熱が去った週の半頃、今度はちらし寿司が無性に食べたくなった。生魚のにぎりではなく、材料全てに火を通して、味付けしたちらし寿司が食べたい。
材料を揃えて、直径30㎝の飯台いっぱいに、穴子ちらしを作った。出来上がったちらし寿司は好みの味で満足満足!と思いながら、manaと2人の夕ご飯にだした。
そして、思い出した、manaは酢飯がダメなこと。「すっぱい!」と言って、食べてくれなかった。さらに、思い出した、その晩、夫は秋田に出張に行って、帰ってこないのだ・・・・。30㎝の飯台を目の前に、しばし途方に暮れる。お米3合もあるのに・・・。



夜に、朝に、昼に、ちらし寿司を食べた。manaには、かつお出汁で雑炊にしたら食べてくれた。もうしばらくは、ちらし寿司みたくないかも・・・。

a0090609_16104325.jpga0090609_16105434.jpg

ちらし寿司の材料を買いにいった時、いちごが安く売られていた。
2パック買って、1パック分の苺にお砂糖を少し入れて、バーミックスをスイッチオン。苺のソースにして、朝牛乳に入れて飲んだり、ヨーグルトにかけて食べたり。
作っておくと、ちょっと便利なソースだった。

鰻、のち、ちらし寿司の熱が去って、次は何が食べたいかと言うと・・・・焼肉。豚の焼肉が食べたい!ということで、只今冷蔵庫の中で、塩豚熟成中。ネギ油とレモンで、食べよう。
by ma-n-na | 2007-04-21 00:24 | たべものいろいろ
<< 卒乳準備 ひしこいわし >>



愛するむすめのmanaとsimpleなくらし・・・・たいせつにしたいこと。
by ma-n-na
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30