ダイニングテーブル
a0090609_15451196.jpg巣巣さんに頼んでおいたダイニングテーブルが出来上がった。
リボスのオイルでグレ—に塗装する旨を話しておいたところ、ご好意でお店で塗装させてくれるとのこと。「いえいえ」と一度は断っておきながら、工事の状況やタイミング考えて「やっぱり、お願いします」とずうずうしくご好意に甘えさせてもらうことにした。

manaを保育園に預け、午前中できるところまで仕事を終えてから、買い物がてらデパートへ。お昼を前にしてお腹が空いたのと、約束の時間まで少しあったので、ごはんを食べることにした。ひとりで外でごはん食べる、こどもを持つまでは何ともないことだったけれど、今ではとても貴重な時間。
ひとりで外食する時にはまずこれ!、と思っていた大好きなタイ料理を食べにいく(アジア料理の中で一番好き)。夫はタイ料理好きだけど、外食での優先順位が低くてなかなか食べる機会が巡ってこなかったのと、こどもを持ってからはますます足が遠のいていたのがタイ料理。
優雅に会食するマダム達に混って、ひとりもりもりとソムタムを食べる。ああ、こういう味食べたかったのよ。普段、manaに食事を食べさせつつ、manaの食事が終わったら遊ばせつつの慌ただしい食事なので、何よりゆっくり食事できるのがうれしかった。




a0090609_15454364.jpg

巣巣さんへ着くと、既に塗装の準備を整えられていた。
無塗装のタモ材のテーブル。塗装してしまうのがもったいないくらい、美しい木地の白さ。しばし見とれた後、塗装にとりかかる。
そして気付く、ウエス(拭き取り用の布)を忘れてきたこと、お手伝いしていただくのに刷毛を1個しか持ってこなかったこと(最近、注意力や集中力にかけるのだ・・・)。忘れてきたものを巣巣さんで親切にもご用意していたき、ようやっと塗装開始。

今回用意した塗料は、リボスのカルデットのホワイトとエボニー。これを混ぜてグレ—にしたものを、床とダイニングテーブルに塗装することに決めていた。桐の集成材に試し塗りをして、色の具合を何となくイメージしてのだけど、木の性質までは深く考えていなかった。

a0090609_15465338.jpg

塗料をグレ—に調合したものを、タモ材に塗り、しばらくして拭き取る。着いた色はごく薄い茶色。タモは堅い木なので、塗料が浸透しにくいらしい。ならばとエボニーのみで塗装することにした。
お手伝いいだきながら塗装するのだけど、塗った後を見ると作業の丁寧さの違いが一目瞭然。手伝って塗ってもらったところは、キメの細かいきれいな仕上がり。一方私が塗った方はなんとも大雑把な荒い仕上がり。性格の違いを痛感した・・・・。
さて、塗装し終わったテーブルは、1か月後新居でお披露目の予定。どう仕上がったかはお楽しみに♪
*今回、ご好意でお手伝いいただいた巣巣さんには本当に感謝!感謝!の気持ちでいっぱいです。色々とありがとうございました。

帰りにインドネシアから届いたばかりだという、warang wayanさんのかごをいただいてきた。早速、さつまいも入れとして活用。

********************************

a0090609_21322971.jpg

家に帰ってきてから、再びパソコンとにらめっこ。しばらく仕事をした後は、夕ご飯の準備を整え、manaを保育園に迎えにいく。

保育園に迎えにいくと、manaは決まって「ああ〜、ママ〜」と甘えて抱きついてくる。抱っこしながら、「今日は何したの?」の聞くと「おみずね、ばちゃばちゃって」。どうやら、お庭にできた大きな水たまり(泥たまり?)に、みんなで入って遊んだらしい。
その日の様子を保育士さん聞くと、「manaちゃんはごはんいっぱい食べますね」と言われた。用意されたお昼ご飯を全部食べ終わると、「ごはん、もういっこ!」と言っておかわりしたそう。お味噌汁もお茶碗を差し出して「おみそしる、おかわり!」と2杯も飲んだとか。おやつの時も、全部食べ終わるとおかわりを要求。「おやつは、おかわりはないんだよ」と説明しても、「もういっこ?」と首をかしげていたらしい。

夕方、manaより少しお姉さんの子が寂しがってただずんでいるのを見ると、近寄って顔を覗き込んだ後、ぎゅーと抱きしめ「いいこ、いいこ」していたそう。私がいる時も、自分より小さな子がテーブルの下に入ろうとするのを見て、「maruちゃん、だめよ」とおねえさんぶって注意していたmana。何だか、私の知らないうちに色々変化しているようで面白いなと思った。
ちなみに、このmaruちゃんはmanaのお気に入りらしく、一緒にごはんを食べている時も、「maruちゃん、おいしい?」と一生懸命聞いたり、何かと気にかけているらしい。

a0090609_21334088.jpg

保育園を満喫して家に帰ってくると、すたすたとダイニングテーブルの上に用意されたごはんを、背伸びして覗き込むmana。そして、「あ、おいしそう!」と言って、椅子によじ登って、「いただきます」と、私を待たずに食べ始めるのだ。
保育園の日は体をいっぱい使って遊ぶから、お腹が空くらしい。だから、帰ってすぐ食事ができるように、予めテーブルに食事を並べておくのだけど、manaは帰ってすぐにそれをむしゃむしゃと食べる。これまで、あまり食べなかったから、とても新鮮な光景。おっぱいを止めたら、さらに食べるのかな?それも、また楽しみだな。

さて、保育園の汚れ物入れに入っていたmanaの泥だらけの服は、一晩漂泊に漬けて洗濯したのだけど、黒い染みがついて落ちなかった。これから、こういう服が増えていくのだろうな・・・。

今日は、久しぶりに会うお友達と待ち合わせて、公園遊び。公園は、たくさんのこども達が来ていて大賑わい。お弁当も食べて、3時間たっぷり遊んだmanaは、お昼寝も3時間たっぷりした。
by ma-n-na | 2007-04-27 23:57 | ちいさいおうち
<< おっぱいさん ばいばい 卒乳準備 >>



愛するむすめのmanaとsimpleなくらし・・・・たいせつにしたいこと。
by ma-n-na
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31