3週間後のアンテョビ
a0090609_2134575.jpg3週間前に、塩漬けしておいた“ひしこいわし”。
どうなったかな?と、先日冷蔵庫から取り出してみると、ひしこいわしからナンプラーが浮き出ていた。試しに、ひとつ水洗いして食べてみると、立派にアンテョビの味がした。
保存容器からひしこいわしを一握り取り出して、瓶づめすることにした。水で洗って、キッチンペーパーで水気をよく取る。ひしこいわしをくるくると丸めて、保存用の瓶に隙間なく詰めていく。(お絵描きしているmanaの横で、その作業をしていたら、「manaもくるくるさせて!」とやりたがっていた)
保存瓶にひしこいわしがいっぱいになったら、ローリエを入れてオリーブオイルをたっぷり注いだら、アンテョビの完成。オイルに馴染んだ約1か月後からが食べごろ。

オイル漬けにしたオリーブオイルは、家で常時使っているイタリアのCRESPIのエキストラ・バージン・オイル。ナッツの風味のする甘いコクのあるオイルは、好みのタイプ。このオイルに馴染んだアンテョビが、1か月後、どういう味に仕上がっているか楽しみ♪
ちなみに、このオイルは味がいい割に手頃な値段で買える。私は、よく行く富沢商店にて購入しているのだけど、興味のある方はお試しあれ♪(また、手頃な値段で美味しいオイルがあったら、教えてくださいね)




お邪魔した先は、巣巣のiwasakiさんのお家。
うれしいことに、日本に帰国されているあの方とご一緒に、リフォームした素敵なお家へご招待いただいたのだ。前日から、いやもっと前からからか?ウキウキワクワク。manaの保育園の日だったので、身ひとつ身軽にお邪魔させてもらう。
引っ越し直後に拝見させてもらってから2か月、ぐっと落ち着きを増して、ずっと昔からそこに住んでいたかのような、家が暮らしに溶け込んだ心地よさがあった。窓からそよそよと吹いてくる風もやわらかで、ダイニングテーブルにつきながら、自分の家のように思いきり寛いでしまう。その心地よさは、巣巣さんの座り心地のよい椅子と手触りのいいテーブルによるところも大きいなと感じながら。
*iwasakiさんのお家やリフォームの様子は、夏頃に発売されるある雑誌に掲載されるそうなので、そちらを楽しみにご覧ください。ある雑誌とは、私はもちろん、このブログを見ている方の多くが購読している雑誌です。

お昼ごはんをご馳走になった。最初にいただいたのが、生姜汁とハチミツを混ぜ合わしたものに、炭酸水で割った自家製ジンジャーエール。生姜の新鮮な香り風味が美味しいこと!
ジンジャーエールで喉を潤わせている間、キッチンでてきぱきと料理するiwasakiさんの後姿がかっこよかった。ささっとテーブルに並んだ野菜のスープと、たっぷり盛られた野菜のサラダ。盛られた器は、遥さんのものや、細工の美しい漆器や中国の骨董皿。どの器も食卓によく馴染んでいた。お料理の味は、素材のよさを生かした優しく、それでいてアクセントのある味付け。黒酢を使ったドレッシングは、野菜にぴったり合う美味しさで、後日すぐに真似させてもらったほど。
続いていただいたのが、数種類のきのこのみで作ったビーフストロガノフ(?)。きのこのみの具とは思えない、コクのあるいい出汁がでていて、炊きあがったばかりの玄米と一緒にぺろりと食べてしまった。
どれも本当に美味しかった。たっぷりの野菜は、体が美味しいと言っているように感じた。お料理上手なiwasakiさんの作るメニューを色々と教えてもらいながら、わが家の食事にもぜひ取り入れたいと思った。

a0090609_2142277.jpga0090609_214352.jpga0090609_2144894.jpg
















美味しいお料理をいただきながら、おしゃべりも楽しかった。
この時、聞いたいい話。いのしし年の今年は、中国や韓国では豚年と呼ばれ、とても縁起のいい年なのだそう。そして、豚年の中でも今年は60年に一度というとりわけ縁起のいい年で、この年に生まれてくる子は、いい金運をもって生まれてくるとのこと。(中国や韓国では、これにあやかろうと出産ラッシュなのだとか)
幸運にも、お腹の子が無事に生まれてくれば、この豚年生まれとなる。この子が財政難のわが家の救世主になってくれるのを、切に願うのだった。


*************************

楽しかったこの次の日、保育園にmanaを迎えにいくと、帰りに“こごみ”をくれた。
保育園にこども預けているおかあさんが、たくさん持ってきてくれた、うれしいお裾分け。こごみの調理は初めて。教えてもらったからしマヨネーズ和えにして食べた。柔らかく、苦味もすくなく、美味しかった。
よく行く近所の無人野菜販売所で、ほうれん草とかぶとスナックえんどうを買った。たくさん入って、どれも100円(!)。iwasakiさんのお料理に習って、私には黒酢のドレッシング、夫には醤油とオリーブオイルと粒マスタードのドレッシングで食べた。野菜料理は、しみじみと美味しい。この野菜販売所には、夏になるとズッキーニが並ぶ。これを食べるのが、また楽しみなのだ。

a0090609_22231095.jpga0090609_22232884.jpga0090609_22242954.jpg


by ma-n-na | 2007-05-13 00:15 | ひびのくらし
<< アイスじゃこ 誕生日プレゼント >>



愛するむすめのmanaとsimpleなくらし・・・・たいせつにしたいこと。
by ma-n-na
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
mana
こどものもの
ひびのくらし
たべものいろいろ
すきなところ
たいせつなひと・たいせつなもの
ちいさいおうち
おもうこと・かんじたこと
inaco
たび
以前の記事
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
more...
links
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧