2007年 02月 22日 ( 1 )
椿堂茶舗
a0090609_1392873.jpgある晩、スーパーで買ったほうじ茶をすすりながら、手頃な値段で美味しいほうじ茶はないものかとふと思った。
家に常備しているほうじ茶は、加賀棒茶とスーパーで買う茶葉を煎じたほうじ茶。ほうじ茶は茎茶が好きだから、加賀棒茶の美味しさは言うまでもないのだけど、毎日飲むお茶としては、ちと高い。だから、スーパーでほうじ茶を買う。安心して飲める価格だけど、やっぱり物足りない。お茶などの嗜好品は、追求したらキリがないけれど、せっかく飲むのなら、やっぱり美味しいものが飲みたい。

そんなことを思いながら、京都の椿堂さんのお茶を眺めていた。椿堂さんのほうじ茶は、好きな茎茶。そして何より心惹かれたのが、特上の“伏見”で加賀棒茶の半分、“鳥羽”で1/3という価格。これなら、普段使いできそう。
これから、引っ越しなどでちょっとした贈り物が必要になったりするのも考えて、“伏見”を10袋、“鳥羽”を2袋、他にもいくつか選んで取り寄せてみた。
届いた段ボールを開けると、香ばしいお茶の香り。荷物をほどくのもそこそこに、いそいそとお湯を湧かす。お湯が湧くのを待ちながら、“伏見”と“鳥羽”、まずはどちらを試そうか考える。

そんな時間も楽しい・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2007-02-22 01:17 | たべものいろいろ



愛するむすめのmanaとsimpleなくらし・・・・たいせつにしたいこと。
by ma-n-na