2007年 03月 01日 ( 1 )
言葉遊び
a0090609_19485212.jpgこどもの言語の発達は、興味深い。短い音から始まった言葉は、1語の単語になり、主語と動詞の2語になり、助詞が加わって文章になり、さらに「クセ」が現れて・・・という風に、段階を追って、言語になっていく様子が面白い。

manaは言葉に対する興味があるようだし、おしゃべり好きなので、最近はよく絵本を使って言葉遊びをしている。
この時に使う絵本は、読み物ではなくて絵柄だけ大きく描かれたものを選ぶ。まずは私が絵本に書かれている絵を指して、その名前をテンポよく読み上げる。スピード感があるのでそれについていこうと、manaは目と耳でそれを一所懸命捉えようとする。次に、読み上げた時と同じテンポで、「これ、なあに?」とmanaに尋ねる。
面白いのが、manaが私のスピードと同じように答えようとすること。言葉になってなくてくても、反射神経で言葉がでてくるのだ。脳が反応している、そう思う瞬間。このスピード感は、manaにとっても刺激的らしい。

この遊びでお気に入りは、エリック・カールの「かずのほん 1・2・3 どうぶつえんへ」。「どうぶつ、も、いっかい!」と絵本を持ってきては、言葉遊びのお誘い。

ではでは、どうぶつ始めますよ・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2007-03-01 21:50 | mana



愛するむすめのmanaとsimpleなくらし・・・・たいせつにしたいこと。
by ma-n-na
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30