2007年 03月 19日 ( 1 )
絵本の効果
a0090609_21582027.jpgmanaが絵本をよく読んだり聞いたりするようになってから、絵本から様々なことを得るようになった。新しい物の名前を覚えたり、会話のやりとりを覚えたり。
様々な効果がある絵本だけど、manaが「イヤイヤ期」に入ってから、効果を発揮している絵本がある。それは、せなけいこさんの「いやだいやだ」。

せなけいこさんの絵本は、私がこどもの頃に母から読んでもらった絵本の中のひとつ。あたたかみのある切り絵とそれを表す端的な言葉が、短いながらも心に残り、とても好きな絵本。manaにもその良さを知ってもらおうと、これまでにも何度も読んできたのだけど、反応はいまひとつだった。
それが、manaがイヤイヤするようになってから、ふとある日「いやだいやだ」を読んでみたら、真剣なまなざしで絵本を見つめていた。そして、絵本が終わると「もういっかい」。何度も読んだ。
心に響いたのかな?と期待しながら、manaが駄々を捏ねている時に、絵本と同じように「ママもイヤイヤするmanaはいやだ!」と言ってみた。すると、ぴたりとイヤイヤしているのが収まった。その後、何度も試してみたけれど、それなりの効果を発揮している。これまでにも、私からmanaに「いやだ」と言うことはあったけれど、絵本を読む前と後では反応が違う。絵本の内容が自分の状況と合致したことで、自分が「いやだ」と言っていること、周りの人やもの反応が理解できたのだろう。

絵本さまさま・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2007-03-19 22:46 | こどものもの



愛するむすめのmanaとsimpleなくらし・・・・たいせつにしたいこと。
by ma-n-na
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31