2007年 03月 25日 ( 1 )
手にした鍵
a0090609_23342012.jpg昨日は、マンションの引き渡しだった。
出張中の夫に代わって、manaの面倒を姉にお願いして、引き渡しに臨んだ。銀行の一室で、行政書士の先生、売り主側と買い主側双方の不動産屋さんの立ち会いのもと、何通もの書類を取り交わす。そして、最後にマンションの鍵を手渡されて、引き渡しの終了。契約から5か月、晴れて“わが家”を手にした。

引き渡しに先立って、先週、リフォームをお願いする業者さんと打ち合わせを兼ねて、マンションを見に行った。マンションに入るなり、黙々と部屋の各所を確認する業者さん。確認が終わると、手を加えなくていい所、手を加えなければならないところを、丁寧に説明してくれた。
まずは、床。古いマンションの洋室は、建てられた当時はカーペット敷きのところが多い。フローリングの普及で、途中フローリング敷きに変えるところが多く、このマンションも今はフローリングになっている。その際、階下への音の影響を考慮して、Lー45という遮音規定が設けられ、それをクリアするために、既存の床を上げて、その上にフローリングを貼る置き床という方法が取られる。
当初、この既存の置き床の取り替えも想定していたのだけど、一部に補修が必要な以外、そのままの状態にフローリングを上貼りできるそう。これは、ありがたい。置き床の取り替えだけでも、結構な金額になるのだ。

浮いたお金で、天井高を変更することにした・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2007-03-25 01:34 | ちいさいおうち



愛するむすめのmanaとsimpleなくらし・・・・たいせつにしたいこと。
by ma-n-na
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30