2007年 04月 04日 ( 1 )
慣らし保育
a0090609_22433813.jpgmanaの慣らし保育の3日間が終わった。
初日は私と一緒に、午前中いっぱい遊んで、お昼を食べて帰ってきた。2日目はmana一人でお昼を食べるまで、3日目はmana一人でお昼寝が終わるまで、という内容。

初日。4月の始めの日。体調不良や小学校の春休み期間ということもあって、保育園に来たこどもは9人、manaを入れると10人だった(保育士さんの数は5人)。
全員が揃ったところで、小さい子と大きい子に分かれてお散歩に出かけた。小さい子は、2才6か月と2歳8か月の男の子2人とmanaの3人。大人2人(男性の保育士さん)が保育園の玄関をでて、こども達と空の状況を見ながら、「どこいこっかな〜」とぽつり。
ここの保育園では、小さい子のお散歩は大人が行き先を決めるのだけど、大きい子の場合、こども達みんなで話合って、その日の行き先を決める。
ここの保育園は、こども主体の自由保育が特徴。やりたいこともこども達が決めれば、実行に移すのもこども達自身。大人はその様子を見守り、必要な時に力を貸すだけ。そんな保育の仕方が、manaをここに入れたいと思った理由のひとつなのだ。

話はお散歩に戻って・・・

行き先の分からぬまま、manaと2人でみんなの後についていく・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2007-04-04 23:45 | mana



愛するむすめのmanaとsimpleなくらし・・・・たいせつにしたいこと。
by ma-n-na
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30