カテゴリ:mana( 17 )
アイスじゃこ
a0090609_21532454.jpgmanaの朝の支度は、時間がかかる。
時間がないので、オムツやズボンを私が履かせようとすると、「あ、じぶん!じぶん!」と言って、自分で履こうとする。逆に履いたり、片方の足に2本の足を入れようとしたりして、なかなか思うようにいかず、イライラしながらだから、余計に時間がかかる。ようやっと服を着終わって、髪を結わこうとすると今度も「だめ!だめ!」と言って、結わかせてくれない。ちょっと前までは、ちょっとしたおやつを持たせておけば、結わかせてくれていたのが、今では言葉で納得しない限り、断固として拒否する。

先日、習い事にいく時間がせまっていたので、その場凌ぎで「上手に髪を結わかせてくれたら、後でアイスあげるから」と言うと、急に大人しくなった。しめしめと思い、手早く髪を結わいて、そのまま自分の支度をしていると、manaがトコトコやって来て、「ママ、アイスは?」と訊ねれた。何とか誤魔化そうと試みたけれど、manaの中でアイスは約束したことであって、それをくれないことには納得がいかない。「あ・い・す・う〜!」と激しく抗議するので、アイスが入っているはずもない冷凍庫を、「まいったなあ」と想いで覗いてみた。
目についたのが、冷凍保存しておいた“じゃこ”。じゃこはmanaの好物。同じ凍ったものであっても、バニラアイスとは似て非なるもの。ダメもとで、「ほら、アイスじゃこだよ」と苦し紛れに、manaに差し出した。manaは、アイスじゃこを少しの間眺めた後、「アイスじゃこ!アイスじゃこ!」とうれしそうに食べていた。後日、夫にそのことを話したら、大笑いしていた。

manaの日常はいたって平穏・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2007-05-13 00:33 | mana
どうしたの?
a0090609_21163544.jpgここ1か月ほ程、manaがよく口にする言葉「どうしたの?」。
私や夫が何かしていると、トコトコとやって来て、目をクリクリさせて「ママ、どうしたの?」「パパ、どうしたの?」とうれしそうに声をかけるのだ。そろそろ、色々と質問したい時期なのだと思い、私も夫もmanaの「どうしたの?」に付き合うことにしている。
ある時、体がだるくてソファーに横になっていると、いつものように「ママ、どうしたの?」とmana。「ママね、疲れてるから寝てるの」と、少しは心配してくれているのかな?と期待しながら答えると、「お〜きてっ!!」と思いきり叩かれた。期待通りにはいかないものね・・・。
またある朝、お化粧しているところにやってきて、「ママ、どうしたの?」とmana。「お化粧しているの」と答えると、「ママね、おけしょう、ぬりぬりって!」。よく見ていること・・・。

言葉も段々としっかりしてくるようになると、口ごたえもするようになった。「だめだよ」と注意している時も、「いーの!」と言って聞かなかったり、遊びをやめて、ごはんにしたり、お風呂に入ったりするのを誘う時も、「まだ、遊ぶの!」となかなか動かない。成長するするにつれて、一筋縄ではいかないこともたくさん。でも、何だかそれも面白い。

2歳になる前のmanaの記録・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2007-05-03 00:29 | mana
おっぱいさん ばいばい
a0090609_16381260.jpg日曜日の朝、manaは生まれてからずっと飲んできたおっぱいにバイバイした。
朝起きると、トトロのカレンダーの最後の○にトトロの絵を描いた。「トトロのカレンダー、ニコニコしているトトロでいっぱいになったね。今日は、おっぱいさん、ありがとう、バイバイ、する日だよ。」と言うと、manaは「はい」と一言返事をした。
そして、最後のおっぱいをあげる時。「これまで、おっぱいいっぱい飲んでくれて、ありがとう。最後のおっぱいだからね。いっぱい飲んでね」と言うと、manaはうれしそうに笑った。30分ほど、最後のおっぱいをゆっくり飲んだmanaは、「おしまい」と言って、私の膝から降りた。「おっぱいさん、バイバイだね?」と聞くと、manaは「おっぱいさん、ありがとうって、ばいばい!」と元気よく答えた。

manaがテレビを見ている間に、おっぱいにトトロの絵を描いた。水性のマジックがなかったので、黒いクレヨンで描いた。出来上がったトトロの絵は線の色が薄く、なんとも頼りなさそうなトトロ。こんなんで大丈夫かな?と少し心配になる。
manaのところへ戻って、「manaがね、上手におっぱいさんバイバイしたから、ママのおっぱいにニコニコのトトロがきたよ」と言って、おっぱいを見せた。

manaの反応はというと・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2007-05-02 15:19 | mana
卒乳準備
a0090609_15381346.jpg先週末、桶谷式の先生のところへ行った。
4月始めに、5月末の卒乳に向けての予約を入れておいたのだ。5月末の卒乳は、manaの4月からの保育園、4月末の引っ越しを踏まえて、予め決めておいた日程。環境が変わる時は体と心への負担が大きいので、環境に馴染んだ1か月先の余裕をみてのことだった。
ところが、先日引っ越しが1か月延びた。引っ越し後1か月経つと、ちょうど梅雨真只中。体調を崩しやすい時期なのが気になった。また、このところの忙しさなどから、授乳が体力的にしんどいと感じることもあり、思いきって今月末で卒乳しようと考えた。

保育園が始まってから1か月、少しづつではあるけれど、保育園にも馴染んできている様子なのも、そう決断した理由のひとつ。引っ越しも、卒乳後1か月あるので、manaの状態も落ち着いているだろうと判断した。
また何より、日程がいい。夫の協力が得られる3連休での卒乳、卒乳後3日目の断乳手技の時は、ちょうど保育園の日なので、manaを預けることができる。そして、その後はゴールデンウィークの長いお休み。長い時間、家族みんなで過ごすことができるので、おっぱいのない寂しさを楽しさで少しでも補うことができたらと思っている。

桶谷式の先生もその旨を了承してくれ、29日が卒乳日と決まった・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2007-04-23 23:58 | mana
ブロック
a0090609_12505166.jpg久々の更新。やるべきことが山積していて、なかなかこちらに手がまわらない。そして、体が睡眠を欲しているのだろう、manaと一緒に寝てしまうこともしばしば。
書き留めておきたいことはたくさんあるのに・・・と思うのだけど、無理は禁物。今晩はちょっと時間ができたので(さっきまで寝ていて元気になっただけの話)、一番書き留めておきたいmanaのこと、最近好きな遊びことなどをちょっと。

最近、manaはブロックで遊ぶことが多くなった。
これまでにもブロックで遊ぶことはあったけれど、自分で作るより私が作るのを楽しんでいた。このところ、自分で組み立てることがようやっとできるようになって、ブロック1つ1つの形を見ながら、何かしら作るようになった。
最初は平面の組み合わせ、次に立体での組み合わせ。頭を鍛える意味でも、ブロック遊びは有効。3次元で物を捉えることができるようになったことを面白いと思いつつ、その様子を見守る。

先日、出来上がったのを見て「へえ〜」と思ったのが、写真のもの。転がっていた四角いブロックの固まりに、カーブした黄色いブロックだけを集めて差していた。差していくがままに出来上がった形なのだろうけど、ちょっと面白い。manaは物を何かに見立てて遊ぶことが多いので、こういう抽象的な形を作ることは珍しいのだ。

いい形だったので大切に飾っていたら、次の日には壊されてしまった・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2007-04-12 01:11 | mana
連絡帳
a0090609_22133923.jpgmanaが保育園に行くようになってから、保育園と連絡帳をやりとりしている。連絡帳にはその日のmanaの様子が記されているから、manaの状態を知る上でも重要なもの。

昨日は保育園4日目。朝から夕方までの通常預かりだった。保育園に着く前から「おうちかえる〜!おうちかえる〜!」と大泣きのmana。保育士さんにmanaを預けてるとベビーカーで帰りたいと言うことなのか、「べび〜か〜!べび〜か〜!!」としきりに言っていた。保育士さんの腕を振払い、ドアまで泣きながら追い掛けてきたmanaを見て、胸が締め付けられるような想いがした。そんな朝だったから、連絡帳に何て書いてあるか心配しながら読んだ。
[おかあさんと離れた後は、しばらく泣いていたのですが、おんぶしていると落ち着いていました。いろいろな人に「ママおしごといく」と言って、自分を納得させているようでした。
今日は、公園へお散歩へ行きました。公園ではアリがたくさんいて、manaちゃんはアリを見つけると「リロリロリロ〜〜」と駆け寄ってました。「ベビーカー、かえる!」と言った時も、「あ、manaちゃんアリいたよ」と言うと、「お〜!」と目をまんまるくして、近づく姿がかわいかったです。
帰ってきてから、大きい子たちとも遊んでいて、「mana〜、何歳?」と聞かれると、「いっしゃい!」とかわいく答えていて、それが大きい子たちにも大人気で、何回も何回も聞かれてました。manaちゃんも大きい子たちが喜ぶ姿がうれしいようで、ニコニコケタケタ笑っていました。」

楽しんでいるようで、ちょっとほっ・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2007-04-06 22:50 | mana
慣らし保育
a0090609_22433813.jpgmanaの慣らし保育の3日間が終わった。
初日は私と一緒に、午前中いっぱい遊んで、お昼を食べて帰ってきた。2日目はmana一人でお昼を食べるまで、3日目はmana一人でお昼寝が終わるまで、という内容。

初日。4月の始めの日。体調不良や小学校の春休み期間ということもあって、保育園に来たこどもは9人、manaを入れると10人だった(保育士さんの数は5人)。
全員が揃ったところで、小さい子と大きい子に分かれてお散歩に出かけた。小さい子は、2才6か月と2歳8か月の男の子2人とmanaの3人。大人2人(男性の保育士さん)が保育園の玄関をでて、こども達と空の状況を見ながら、「どこいこっかな〜」とぽつり。
ここの保育園では、小さい子のお散歩は大人が行き先を決めるのだけど、大きい子の場合、こども達みんなで話合って、その日の行き先を決める。
ここの保育園は、こども主体の自由保育が特徴。やりたいこともこども達が決めれば、実行に移すのもこども達自身。大人はその様子を見守り、必要な時に力を貸すだけ。そんな保育の仕方が、manaをここに入れたいと思った理由のひとつなのだ。

話はお散歩に戻って・・・

行き先の分からぬまま、manaと2人でみんなの後についていく・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2007-04-04 23:45 | mana
歯磨き大作戦
a0090609_2322727.jpgmanaは歯磨きが大嫌い。自分で歯ブラシを口にくわえているのはいいのだけど、仕上げ磨きになると大泣き。
毎日、毎晩、あの手この手で、どうにかすんなりと仕上げ磨きをさせくれないかと試みるのだけど、最終的には泣叫ぶmanaを羽交い締めにすることになる。manaも嫌だろうけど、私も気が重い。

そんな状況に、お友達がしまじろうの歯磨きDVDと歯ブラシに付けるおもちゃを貸してくれた。興味津々でDVDを見たmana。では、実践と、manaに「お膝にごろん、してごらん」と言うと、ぬいぐるみのくまちゃんを持ってきて、「ごろん」と私の膝に置いた。むむむ、敵はなかなか手ごわい。
どうにかこうにか、manaの気分を盛りたてて、お膝にごろんは成功したものの、歯ブラシを口にくわえたまま、放さない。
歯で歯ブラシを噛んでいれば、磨くことができないと分かっているのだ。段々知恵がついてくると、一筋縄ではいかなくなってくる。

いつになったら、ちゃんと磨かせてくれるのだろう?と思っていたら、先日amazonから箱が届いた。中を覗いてみると、1か月半前に注文した歯磨きの本が入っていた。在庫がなかったからなのか?こんなに待った本は初めてかもしれない。

忘れた頃にやってきた「はみがきしましょ」・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2007-03-22 23:40 | mana
バスブーム
a0090609_21493572.jpgここ1か月ほど、manaのバスブームが続いている。
バスを見かけると、「あああ〜!!ばすうう〜〜!!!!」と、聞いている方が笑ってしまうくらいの喜びぶり。
だから最近は、週1回の習い事の後は、バスに乗って帰るようになった(歩いて帰れるのだけどね)。
もちろん、manaはバスに乗るのも大好き。全てが興味の対象らしく、シートにじっと座って、色々なところを眺めている。そして、降りた後は、バスが見えなくなるまで見送る。
このバスブームの背景は、察するにトトロにでてくる猫バスと「こぐまちゃんのうんてんしゅ」の絵本の影響があるらしい。「こぐまちゃんのうんてんしゅ」は大好きで、何度も何度も読まされていてるので、聞いているmanaも大方暗記してしまった。

そんなバス好きなmanaの最近のお気に入りの遊びは、バスごっこ。ブロックでバスを作ったり、パズルバスに乗ったり。パズルバスは、こぐまちゃんのバスによく似ているので、特にうれしいらしい。「しゅっぱ〜つ!!ぶっぶ〜」と掛け声も元気に、大張り切り。そして、絵本の内容に則して(多少前後する)、「あ!おおきいぼーる。あ、あぶ〜い(危ない) どっしん!ぼ〜ん!! じょうずなうんてんしゅ」と、賑やかなことこの上ない。

一昨日は、新居のマンションの管理人さんへの挨拶の後、今住んでいるところの解約手続きために駅近くの不動産屋さんに行くと、manaがあるものを見つけて、一目散に駆けだした。

manaが向かった先は・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2007-03-15 23:54 | mana
言葉遊び
a0090609_19485212.jpgこどもの言語の発達は、興味深い。短い音から始まった言葉は、1語の単語になり、主語と動詞の2語になり、助詞が加わって文章になり、さらに「クセ」が現れて・・・という風に、段階を追って、言語になっていく様子が面白い。

manaは言葉に対する興味があるようだし、おしゃべり好きなので、最近はよく絵本を使って言葉遊びをしている。
この時に使う絵本は、読み物ではなくて絵柄だけ大きく描かれたものを選ぶ。まずは私が絵本に書かれている絵を指して、その名前をテンポよく読み上げる。スピード感があるのでそれについていこうと、manaは目と耳でそれを一所懸命捉えようとする。次に、読み上げた時と同じテンポで、「これ、なあに?」とmanaに尋ねる。
面白いのが、manaが私のスピードと同じように答えようとすること。言葉になってなくてくても、反射神経で言葉がでてくるのだ。脳が反応している、そう思う瞬間。このスピード感は、manaにとっても刺激的らしい。

この遊びでお気に入りは、エリック・カールの「かずのほん 1・2・3 どうぶつえんへ」。「どうぶつ、も、いっかい!」と絵本を持ってきては、言葉遊びのお誘い。

ではでは、どうぶつ始めますよ・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2007-03-01 21:50 | mana



愛するむすめのmanaとsimpleなくらし・・・・たいせつにしたいこと。
by ma-n-na
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
mana
こどものもの
ひびのくらし
たべものいろいろ
すきなところ
たいせつなひと・たいせつなもの
ちいさいおうち
おもうこと・かんじたこと
inaco
たび
以前の記事
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
more...
links
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧