カテゴリ:mana( 17 )
お人形遊び進化中
a0090609_023817.jpgmanaのお人形さん遊びが見ていて面白い。
相棒のくまちゃん、うさぎさん、大きいアニキ、小さいアニキの4匹で、色々な“ごっこ遊び”を毎日飽きもせずにしているのだけど、日常生活の色々なことをお人形さんに置き換えている様子が興味深いのだ。

「くまちゃん」「ぴょんぴょん」「ちっちゃいあにき」「おっきいあにき」とひとりづつ号令をかけて、全員が集まると「みんな!みんな!」と張り切って“ごっこ遊び”開始。
キッチンセットでみんなにお茶を入れてあげたり、おふとんかけて寝かしつけてあげたり、お風呂にいれたり、歯を磨いてあげたり。いつも自分がしてもらっている事をそのままお人形さんにしてあげているのだけど、即ちそれは私の行動そのものと言えるようで・・・・くまちゃんに歯磨きしてあげている時、羽交い締めにして、歯ブラシをぐいぐい押し付けていたのには笑ってしまった。日頃のうっぷんを晴しているのかしら・・・?

お人形さん遊びは、会話やあいさつを教える時にも大助かり。
私がくまちゃん役になって、「manaちゃん、こんにちは」と言うと、いつもはあいさつしないくせに「こんちは!」と頭を下げるのだ。続けて「manaちゃん、遊ぼ?」と言うと、「いーよ」と快諾(よしよし)。「何して遊ぶ?」「ぶ〜らんこ!」、「ブランコの後は何する?」「すいすい(滑り台)って」、「そろそろ帰るから、バイバイ」「あくしゅで〜ばいばいばい♪」、という風に会話もスムーズ。

ごっこ遊びが好きなmanaのために・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2007-01-15 01:03 | mana
イヤイヤ
a0090609_1382085.jpg最近、manaは色々な状況で“イヤ”と主張するようになってきた。
「靴下、履こうか?」と聞くと、首を横にふるmana。(「靴下、履こうか?」と聞かずに靴下を履かせようものなら、それはそれは憤慨して抗議するので、ここは丁寧に聞かなくてはならない。)
出かけなければならないので、靴下を強引に履かせようとすると、「あ!あ!あ!あ!あー!」とイヤがる。何とか靴下を履く方向に持っていき、「じゃあ、manaが自分で履いてみて」と言うと、やっと靴下を履く気になり、ぎこちない手で靴下を履こうとする。でも自分で履くことができないから、最後は「ままー」と言って、ようやっと私の出番になり、靴下を履かせることができるのだ。

他にも、靴を履かせる、オムツを取り替える、洋服を着替える、お風呂に入る、ベビーカーに乗る、などの色々な動作を、時と状況によってイヤがる。
自分でやってみたいという気持ちの現れなのだと思い、極力それに付き合ってはいるものの、時間のない時は強行突破。「ぎゃああーーー!!」と泣叫びエビ反って抗議する、なかなか手強わい娘に手を焼くこの頃。

昨日は、オムツを替えてズボンを履かせようとしたら、イヤがって脱走。

太い足丸出しで、お人形遊びを始めるmana・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2006-12-28 22:01 | mana
1歳6か月健診
a0090609_2375744.jpgバリの旅行記をちょっと休憩して、先週のmanaの1歳6か月健診のこと。
満1歳7か月の日、1歳6か月健診を受けて来た。身長82.2㎝、体重11.16㎏(どうりで重たいわけだわ・・・)。虫歯もなく、体もいたって健康。

最近は、ますますよくしゃべるようになって、四六時中何かしらしゃべっている。先日は、よく来る宅急便のおじいさんに、玄関先で「ぶ〜らんこ!のしぇてって・・・・すいす〜い」と一方的に話かけて、相手を困らせていた。
お人形さん遊びやごっこ遊びなど、女の子らしい遊びをよくするようになった。一昨日は、私のエプロンを持ち出してきて「これ〜」と差し出すので、つけてあげるとmanaにはソムリエエプロンのような長さ。
ついでに、相棒のくまちゃんをタオルを使って、manaの背中におんぶさせてあげたら、鏡を何度も覗き込んではうれしそうにしていた。この姿で、おままごとをしているのを見ると、すっかり“女の子”という感じがして、大きくなったなとしみじみと思う。
また最近は、自分で服を脱ぐ、靴を履くということをしたがるようになって、私が先にやろうものなら怒るようになった。

manaのお気に入りの履物は、ピンクのバブーシュ・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2006-12-10 23:13 | mana
1歳半はタノシイ
a0090609_204496.jpg気がついたら、manaが1歳半になっていた。
1歳半にもなると、段々とmanaと色々なことが一緒にできるようになって、一緒に過ごす時間が楽しい。だから、毎日があっという間に過ぎていく。体の成長が落ち着いて、今は特に心や頭の成長しているようで、その様子が見ていて面白い。
言葉もずいぶんと進んできて、最近では何となく会話ができるようになってきた。manaは夜お風呂に入っている時や寝る前に、今日あったことを私に身ぶり手ぶり付きで、一所懸命話してくれる。これが結構、タノシイ。

mana「こうえん、・・・ったったね」私「そうだね、今日公園行ったね」
mana「ぶ〜らんこ、あった」私「うん、ぶらんこあったね」
mana「ぶ〜らんこ・・・てったら、のしぇて!」私「そうそう、ブランコ乗る時は、乗せてって言うね」
mana「ぶ〜らんこ♪ぶ〜らんこ♪」私「ブランコの歌歌ったね」
mana「しゅいしゅ〜い・・・たった」私「滑り台も滑ったね」
mana「わんわん、いた」私「わんわんいたね」
mana「ちゅんちゅん、いた」私「うん、鳥さんもいたね」
mana「公園・・ぶらんこ・・ばいば〜い!」私「公園から帰る時はバイバイって言うね」という具合に。

色々なことを吸収する力や速度も増してきて、大人や少し大きな子を見ては真似するのが楽しくて仕方がないらしい。最近は、手を口もとに持っていって「も〜いいかい?」をよく披露してくれるのだか、よく見ると手で口がふさがっている。微妙な違いが、また面白い。

嫌がっていた英語も楽しくなってきた様子・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2006-11-15 22:44 | mana
manaのルールとこだわり
a0090609_13374369.jpgこどものすることを見ていると面白い。
1歳半近くにもなってくると、manaの中に行動の決まりごとや、お気に入りのモノへのこだわりやができてくるらしい。

manaの夜寝る時のルール。
リビングで遊んでいて眠たくなってくると、「お〜いで」と言ってドアまでトコトコ歩いていくmana。そして、ドアの前に立って「あ〜けて」と言い、ドアを開けてもらうと寝室まで歩いていって、寝室のドアを自分で開けてお布団にダイビング。まん中の自分のお布団にもぞもぞと這っていき、ごろんと仰向けになる。
私が「とらちゃん(腹巻のこと)つけるよ〜」と言うと、「と・ら・ちゃん!」とうれしそうに足をあげて、腹巻をつけてくれるのを待っている。腹巻をつけると、電気を指さして「でんき」(消しての意味)と言い、電気を消すと暗闇の中で「パイパイ、ちょ〜だい」の声。おっぱいを飲むと、最初はうれしそうにくすくす笑って、しばらくすると眠る・・・・という流れが決まりになっている。
眠たいことを自己申告してくれるようになったので、私も楽になった。

“並ぶ”のもお気に入りの行動らしい・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2006-10-25 21:13 | mana
手→脳へ
a0090609_20354432.jpgmanaの言葉の発達が著しい。
動詞を覚え始めたと思ったら、2語文がでてきた。毎日場面ごとにひと言づつ言葉を覚え、時折場面とは全く別の言葉を発することもある。推測するに、言葉を発する以前の蓄積された記憶が蘇ってきているようだ。小さいながらも、人間の脳に秘められている力には驚かされる。

手と脳は直結していると言う。手から脳に伝わる刺激は、脳の働きをよくするのだとか。だから、幼少期に色々な感触を手で感じたり、手先を使うことは、その後の脳の発達にいい影響があるのだそう(何かの本で読んでうる覚えなのだけど)。
manaの2語文がでてきたのは、inacoにいる時だった。
普段の生活とは違うものを目にしたり、経験できるからだと思う。manaの確認手段はもっぱら手と口。畑にでて土に触って「べたべた・・・べたべた・・」と言ったかと思えば、それを口に含んで苦い顔をしている。土を食べて死ぬわけでもないし、と好きにさせている。何事も経験、経験。

manaが最も長い時間手で触れていたものがある。それは・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2006-10-12 22:27 | mana
クレヨンと動詞
a0090609_194287.jpgmanaはお絵描きが大好き。
1日に2〜3回はお絵描きをする。「お絵描きするよ〜」と声をかけると、トリップトラップのところまでトコトコ歩いていって、椅子に乗せてくれるのを待っている。椅子に乗せて、テーブルの上にスケッチブックとクレヨンを出すと、クレヨンを取り出してスケッチブックにカキカキしている。

自分でカキカキするのに飽きると、「はいっ!」と言ってクレヨンを私に差し出してくる。「何かくの?」って聞くと、大抵「うーたん!」をリクエストされる。
うーたんを描くと、manaはうれしそうに「うーたん!うーたん!」と連呼した後に、また「はいっ!」とクレヨンを私に差し出す。「何かくの?」と聞くと、また「うーたん!」。何度も何度もうーたんを描かせられるのだ。
そんなにうーたんばかり描かせられては、こちらも飽きてくるし芸がない。ならばと、泣いているうーたんや笑っているうーたん、寝ているうーたんを描く。そして、「うーたん、どうしてるかな?」と、manaに尋ねる。
すると、manaは目をこすりながら「え〜ん、え〜ん」、口元を手で押さえながら「あはははは」、手で胸をトントン叩きながら「ねんね、ねんね」と答える。
他にどんな表情があるかな〜?と考えながら、今のところは普通のうーたんを含めて、4つの顔を順繰りに描いて満足してもらっている。

manaはうーたんに満足すると、スケッチブックをぱらぱらめくりながら、これまで描いた絵を口に出して復唱する。それに飽きると、ここ1週間決まってすることがある。

それは・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2006-10-04 19:42 | mana



愛するむすめのmanaとsimpleなくらし・・・・たいせつにしたいこと。
by ma-n-na
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
mana
こどものもの
ひびのくらし
たべものいろいろ
すきなところ
たいせつなひと・たいせつなもの
ちいさいおうち
おもうこと・かんじたこと
inaco
たび
以前の記事
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
more...
links
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧