カテゴリ:たべものいろいろ( 16 )
パスタな日々
a0090609_12495935.jpg12月に入ってから、パスタな日々のわが家。
来客に合わせてパスタを作ること3回、コトコトパスタさんで1回、クリスマスに1回、計5回生パスタを作った。
2か月前に買ったパスタマシーンが大活躍の日々。これさえあれば、鬼に金棒。生地を捏ねて、パスタマシーンに通すのが何度やっても楽しい。

これまでは、いまいちパスタ料理が苦手だったのだけど、コトコトパスタさんで生パスタを習ってから、パスタ料理が楽しくなった。手をかけて作ったパスタだから、美味しく食べられるように、自然とソースにも塩加減にも気を遣うようになったからかもしれない。
12月のコトコトパスタさんのレッスンは、ラザニアだった。このラザニアは、マンマロッサーナさんご自慢のレシピ。それは、ちょっとした工夫や秘密のあるおいしさ。
お皿の周りのラザニアの生地がかりっと焼けて、中からはあつあつのラグーとベシャメルソースが4層。感動の美味しさだった。
ラザニアは、マンマの味。クリスマスにラザニアを食べる家庭も多いのだそう。チキンもいいけど、ラザニアでクリスマス。私はこっちの方がうれしいかも!

ということで、今年のわが家のクリスマスはラザニアに決定・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2006-12-26 23:54 | たべものいろいろ
頂きもの
a0090609_13351520.jpg最近、美味しい頂きものが多くて、うれしいひとときを過ごしている。
先週、公園でばったり会ったrunaちゃんのママから、キュルノンチュエ/ヤマオカの白カビソーセージを頂いた。お友だちを家に招待した時に、お酒と一緒に楽しむために、わざわざ高山から取り寄せたものだそう。
頂きもの自体とてもうれしかったのだが、ここに来たら私とmanaに会えるかもしれない、と思って公園で待っていてくれた気持ちも嬉しかった。さらに、うれしかったのは、runaちゃんのパパが「お酒好きな人に、この味を分かってもらいたい」と言って、取り寄せの際、わが家の分も考慮してくれたこと。その気持ちがしみじみとうれしかった。
この白カビソーセージが本当に美味しかったこと!1㎜程の厚さに切って、よく噛みしめて味わった。噛むと甘みのある脂がじわ〜と溶け出して、口の中でとろけていく。肉の旨味を噛みしめていると、ピリリと黒胡椒が舌に効いてきて、これはお酒がすすみそう。お酒好きな夫も、かなり気に入った様子。私も、このソーセージをつまみながら、ワインを飲みたいところなんだけど・・・・わが家には大きな乳飲み子がいるので、泣く泣く一口(いや、二口か)で我慢しておいた。
キュルノンチュエのソーセージ、他にも気になるものがたくさんあったので、わが家も今度取り寄せてみたいな。runaちゃん一家にありがとう。そしてごちそうさま!

そして、ラスクに縁があるこの頃・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2006-10-20 22:35 | たべものいろいろ
週末のお料理教室
a0090609_139456.jpg週末は、コトコトパスタさんのパスタ教室。
メニューはゴルゴンゾーラのラヴイオリ。ラヴイオリって何だか難しそう、と思っていたら・・・・やっぱり難しかった。これまで作ったファルファッレ、パパレーレに比べて、ラヴイオリは生地が薄く伸ばすのに手間どってしまったり、生地と具を入れるバランスを掴むのが意外とたいへんだったり。最後の数個を作るまで、コツを掴むのがなかなか難しかった。
でも、色々な形に型抜きしていくのは楽しい。そして、出来上がりの姿はとてもカワイイ。丸型に抜いたラヴイオリは、ぷっくりとしていてほのぼのとした姿。
これを少し蒸してから乾燥させれば、ラヴイオリの完成。(*すぐに食べる場合は、そのままでOK。作ってから食べるまで少し時間がある場合には、蒸しておくそう)
先生の話によると、イタリアではこの蒸した状態のラヴイオリがスーパーで売られていて、日本のインスタントラーメンのように食べられているとか。

なるほど、なるほど・・・・型抜きは丸型以外にもいろいろ(続きを読む)
by ma-n-na | 2006-10-18 22:40 | たべものいろいろ
牛乳の使い方
a0090609_11404352.jpg1ℓの牛乳を買っても、飲み切らないことが多い。
夫は低温殺菌牛乳が好きだから、普通の牛乳よりも飲み切る期限が余計短い。賞味期限が迫ってくると、ホワイトソースにしたりして料理に使うのだけど、なんだかバリエーションがないなと思っていたら、この前図書館借りてきた本にチーズの作り方が載っていた。

家庭で作るチーズと言えば、カッテージチーズくらいだと思っていたら、写真を見ると固形らしきチーズ。副材を変えて味のバリエーションも楽しめそうで、ちょっと面白い。
牛乳も冷蔵庫で出番を待っていることだし、作ってみることにした。
材料はいたってシンプル。牛乳とヨーグルトのみ。これだったら、家の冷蔵庫に常備していることが多いので、思い立ったときに作れて便利そう。
3日かけて出来上がったチーズは、真っ白で滑らかな口あたりの、少し酸味のあるチーズだった。ベランダからローズマリーとディルを摘んできて混ぜたものと、プレーンにけしの実をふったものの3種類が出来た。
パンに塗ってみようかな?シチューに浮かべてみるのもいいかな?どうやってたべようかな〜?
食べるのをあと1日我慢して、週末にみんなで食べようっと。

ところでこのチーズ、作る過程が面白かった・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2006-10-06 22:19 | たべものいろいろ
かぼす
a0090609_1120369.jpgmahiroちゃんママから、たくさんのかぼすをいただいた。
かぼすがあるとお料理に色々と使えるし、自分で買うとなると意外といい値段がするから、うれしい。
果汁を絞ったものと蜂蜜を合わせて、水や炭酸で割って飲むとおいしいよ〜と教わったので、早速炭酸で割って飲んでみた。レモンよりも後味すっきりでおいしい〜♪寒い時には、お湯割りにするとあったまりそうだな。

かぼすの飲みものを楽しんだ後は、やっぱりポン酢を作らねば。
かぼすを半分に切って、ぎゅっぎゅっと絞っていったら、2カップの果汁になった。かぼすの果汁とみりんと醤油を1:1:2の割合で混ぜて、昆布を入れた保存容器に入れればポン酢の出来上がり。私はこっくりとしたポン酢が好きだから、みりんは少し多めにして作っている(作る方は、みりんは予めレンジでチンして冷ましてくださいね)。
ポン酢を作った後は、手がほんのりとかぼすのいい香り。柚子の場合、残った皮はお風呂に入れて柚子湯にしたり、皮を刻んで蜂蜜と合わせて柚子シロップにしたりするけど、かぼすの場合はどうなんだろう?何かいい活用方法があるのかな?

話をポン酢にもどすと・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2006-10-04 19:24 | たべものいろいろ
PAPARELLE
a0090609_8135861.jpg楽しみとなったパスタ教室・コトコトパスタさん。2回目のメニューは「パパレーレのサーモンクリームソース」でした。

パパレーレはベネト州の伝統パスタで、フェトチーネより少し細い平打ち麺。麺を作ってみたかったので、ウキウキしながら作業開始。
石うす挽きの00粉のきめ細かい感触を確かめながら、卵と混ぜ合わせ捏ねていく。粉の話や色々なお教室の話、エスプレッソマシーンの話などをしながらだと、捏ねる作業もあっという間。
この時、入手困難な00粉がクオカに入った、と聞いて早速クオカをのぞいてみたら、すでに完売(先生、もう売れちゃってました〜、がっくり。あと、berry'sさん是非行ってみたくなりました)。
生地が捏ね上がると、パスタマシーンで伸ばす作業。毎度楽しい作業。綿棒で伸ばすことも教わったので、パスタマシーンがわが家にやってくるまでは、綿棒でトライしてみようかな。綿棒で伸ばした生地は弾力が違う。苦労した分、味わう楽しみが増えるというもの。フフ、がんばるぞ〜。
最後に、伸ばした生地を包丁でカットすれば、パパレーレの完成!

スモークサーモンのクリームソースと合わせれば・・・(続きをよむ)
by ma-n-na | 2006-10-02 21:55 | たべものいろいろ



愛するむすめのmanaとsimpleなくらし・・・・たいせつにしたいこと。
by ma-n-na
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30