カテゴリ:ちいさいおうち( 9 )
ラストスパート
a0090609_225644100.jpgわが家のリフォームが、ようやっと最終段階に入った。
イメージを膨らませること、契約から6か月、着工から1か月半のこと。当初、4月末で工事が終わるところを、キッチンや建具などの部材の供給の遅れから、1か月延びることになった工事。その間、今まであった部屋の壁が取り除かれ、がらんとした空間に、材料と運びきらない廃材がいつまでも積み上げらる現場を見て、果たして本当に家は完成するのだろうか?と、真剣に思ったりもした。

連休明けから急ピッチで進んだ工事は、新しい窓枠が取り付けられ、外壁全体に新しい断熱材が貼られた。その上に軽量鉄骨が組み合わされて、さらにその上に石膏ボードが貼られた。その様子を見ていると、まさに二重壁!と納得。(断熱&遮音効果に期待大!!)
外壁ができると、今度は一度取り壊された部屋と部屋の間の間仕切り壁を設置。LDKの収納部分の大きさに合わせて、隣の部屋をほんの少し狭くした。
先週の後半からは、クロス屋さんがみっちり詰めて仕事をしてくれた。当初は、壁は珪藻土かペンキがいいなと思っていた。工事屋さんと色々検討する中で、珪藻土は下地からの剥離しやすさ&メンテナンスの大変さから、ペンキは下処理のコストの高さから、採用を見送った。また、賃貸で貸すことを考えると、どうしてもメンテナンスしやすいクロスが最良の選択だったのだ。まずは、フラットなクロスを貼っておいて、いずれは自分でペンキを塗装したいと考えている。

クロス屋さんのお仕事の様子を、ちょっとご紹介・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2007-05-16 00:07 | ちいさいおうち
ダイニングテーブル
a0090609_15451196.jpg巣巣さんに頼んでおいたダイニングテーブルが出来上がった。
リボスのオイルでグレ—に塗装する旨を話しておいたところ、ご好意でお店で塗装させてくれるとのこと。「いえいえ」と一度は断っておきながら、工事の状況やタイミング考えて「やっぱり、お願いします」とずうずうしくご好意に甘えさせてもらうことにした。

manaを保育園に預け、午前中できるところまで仕事を終えてから、買い物がてらデパートへ。お昼を前にしてお腹が空いたのと、約束の時間まで少しあったので、ごはんを食べることにした。ひとりで外でごはん食べる、こどもを持つまでは何ともないことだったけれど、今ではとても貴重な時間。
ひとりで外食する時にはまずこれ!、と思っていた大好きなタイ料理を食べにいく(アジア料理の中で一番好き)。夫はタイ料理好きだけど、外食での優先順位が低くてなかなか食べる機会が巡ってこなかったのと、こどもを持ってからはますます足が遠のいていたのがタイ料理。
優雅に会食するマダム達に混って、ひとりもりもりとソムタムを食べる。ああ、こういう味食べたかったのよ。普段、manaに食事を食べさせつつ、manaの食事が終わったら遊ばせつつの慌ただしい食事なので、何よりゆっくり食事できるのがうれしかった。

さて、エネルギー補給で元気いっぱい、がんばって塗装するぞ・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2007-04-27 23:57 | ちいさいおうち
リフォームの行方
a0090609_13363510.jpg先週の始めから、解体工事が始まった。
今回のリフォームは、通常のリフォーム屋さんに丸ごとお願いするのではなく、夫と私の持てる力の限りを使ってのリフォームだから、夫も私もやることがたくさんある。
私の方は現場に行って、様々な部材の採寸したり、それに見合った製品の図面を描いたり。そして、それを夫が手配をかける。昼夜問わず、工事屋さん・メーカー・夫と電話連絡をとる毎日。一日が終わると、さすがにくたびれる。育児の疲れも重なってバタンキュー。夫は自分の仕事が進まないとこぼしていた。(夫にとっては、いい迷惑なのだ)
夢のリフォーム計画、この1か月が勝負。まだまだがんばらねば!

さて、解体工事が始まった現場を、職人さんへの差しいれを兼ねて、できる限り確認するようにしている。写真は木曜日の撮ったもの。キッチンの壁とLDKに隣接する壁が取り払われて、30畳近くの空間が現れた。これくらい広くていいものだなと、ちょっと思う。
既存の壁や天井を撤去して、梁位置を確認しながら、キッチンや収納の設置の最終的な確認。それが済むと、工事屋さんが取り払った壁の断熱材と、これから貼る断熱材を見せてくれた。20年前と今のものでは密度が全然違う。お部屋は多少狭くなるけど、二重壁にすることで断熱効果は断然違ってくるそう。

古いマンション故に、壁には注意が必要・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2007-04-16 01:36 | ちいさいおうち
手にした鍵
a0090609_23342012.jpg昨日は、マンションの引き渡しだった。
出張中の夫に代わって、manaの面倒を姉にお願いして、引き渡しに臨んだ。銀行の一室で、行政書士の先生、売り主側と買い主側双方の不動産屋さんの立ち会いのもと、何通もの書類を取り交わす。そして、最後にマンションの鍵を手渡されて、引き渡しの終了。契約から5か月、晴れて“わが家”を手にした。

引き渡しに先立って、先週、リフォームをお願いする業者さんと打ち合わせを兼ねて、マンションを見に行った。マンションに入るなり、黙々と部屋の各所を確認する業者さん。確認が終わると、手を加えなくていい所、手を加えなければならないところを、丁寧に説明してくれた。
まずは、床。古いマンションの洋室は、建てられた当時はカーペット敷きのところが多い。フローリングの普及で、途中フローリング敷きに変えるところが多く、このマンションも今はフローリングになっている。その際、階下への音の影響を考慮して、Lー45という遮音規定が設けられ、それをクリアするために、既存の床を上げて、その上にフローリングを貼る置き床という方法が取られる。
当初、この既存の置き床の取り替えも想定していたのだけど、一部に補修が必要な以外、そのままの状態にフローリングを上貼りできるそう。これは、ありがたい。置き床の取り替えだけでも、結構な金額になるのだ。

浮いたお金で、天井高を変更することにした・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2007-03-25 01:34 | ちいさいおうち
キッチン選びの行方
a0090609_0384728.jpg中古のマンションを買って、リフォームの計画を練ること早4か月。今週、工事の打ち合わせをした後には、来週には物件の引き渡し、4月には本格的に工事に入る予定。

そもそも自分好みの家を作りたくて中古のマンションを買ったのだけど、その中でも一番重きを置いているキッチン。キッチンへの要望は、家族が集まるLDKの中心にあって、キッチンに立っていても、家族と関わりが持てるようなオープンスタイルであること(壁に囲まれてたキッチンで、私一人だけがその中にいるというような状況はどうしても避けたかった)、使いやすさはもちろんのこと、キッチンとしての機能以外に、フレキシブルな使い方ができること、尚且つ低コストであること。
この条件に見合うキッチンとして、まずフレームキッチンが思い浮かんだ。TOTOとEIDAIの2つのキッチンが検討に上がり、仕様やコストなどはEIDAIが優るものの、サイズの点からTOTO案へ傾く。→カウンターのサイズの問題から、ekreaのフルオーダーキッチンを検討してみる。→トーヨーキッチンの低価格シリーズ発売&サイズ対応が可能なことを知り、急遽トーヨーキッチン案が浮上。→低価格シリーズを見ながらも、高いシリーズを見るとそちらに心が動く。見積もりをとってみたら・・・・やっぱり高い→う〜ん、どうしよう??困った、キッチンが決まらない・・・・の状況に先週助け船がでた。
工事を請け負ってくれる業者さんから、EIDAIのフレームキッチンを特注サイズにしてはどうかという提案。メーカーでの特注対応の場合、担当してくれる営業さんの力量によるところが大きい。何でも超優秀な営業マンがついているそうなので、これは心強い。希望を先方に伝え、打ち合わせに必要な細かい仕様の確認のため、EIDAIのショールームへ行くことにした。

夫の休日出勤の土曜日、manaと2人で新宿へ(写真左下の小さいのがmana)・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2007-03-12 20:42 | ちいさいおうち
壁紙
a0090609_23584348.jpg先週、南青山の[オルネ ドフォイユ]へ壁紙を買いに行った。
ここのオーナーさんのこども部屋に使われている写真を見た時のトキメキ。それはそれは心踊るような発見だった。いつかこの壁紙を私も使いたいと密かに思い続けていたもの。
どんな壁紙かというと・・・・こんな感じの額縁柄でこんな風に落書きだってこんな風にスクラップだってできちゃうのだ。(*それぞれポチリとしてみてね)

新居のプランを考える時、ライフスタイルや子育ての理想に照らし合わせながら、各部屋の役割と内装イメージを決めている。
こども部屋に関しては、小学生くらいまでは個室は用意しないつもり。寝る時は家族みんなで寝て、ご飯を食べるのも、遊ぶのも宿題するのも、みんなが顔を揃えるLDKで、というのが理想。
だから、LDKのプランには色々なものを詰め込んだ。お部屋の中心に位置して、LDKのどこからでもコミニュケーションがとれるキッチン、大きなテーブルを囲むダイニングスペース、あたたかな陽の差し込む窓辺のくつろぎスペース、私の仕事スペースだって作ってしまう予定。
そして、肝心なのがこどものスペース。こども部屋を作らないので、LDKが遊びの場になる。LDKの内装はシンプルにシックな感じをイメージしてるのだけど、かわいいこどもアイテムは、LDK全体をこどもっぽいイメージにしてしまいかねない。全体のイメージを崩すことなく、こどもも楽しめる内装は?と考えて・・・・

この壁紙が思い浮かんだ・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2007-01-30 23:35 | ちいさいおうち
試し塗り
a0090609_1257063.jpg進んでいるようで、進んでいないリフォーム計画。
やりたいことと、コストと、メンテナンスなどを考えて、なかなか最終案に行きつかない。できることの可能性を探りながら、もっと色々と調べて検討しなくてはと思う毎日。
そんな中で、年始に2つのメーカーの塗料が届いた。
1つはオスモ、もうひとつはリボス。どちらもドイツの有名な自然塗料メーカー。新居はできる限り無垢の素材で、オイル仕上げにしたいと思っている。思い描いている床や家具の色があるし、オイル仕上げなら自分でできそうなので、試しに塗ってみようと思ったのだ。

新居のカラーイメージは“グレ—”。
白に近いグレ—から黒に近いグレー、青みがかった軽やかなグレ—やベージュがかったエレガントなグレ—など、様々な表情を持つグレー。私の一番好きな色。
だから新居の内装は、床は無垢材に白の塗装、壁や家具はグレ—と考えているのだけど、イマイチ夫の理解が得られない。そんな夫の意見に耳を傾けつつ、着々と頭の中でイメージが固まりつつある。
そんな中で、こども用のおもちゃや家具の色には頭を悩ませた。色はこどもにとって大きな刺激だし、楽しいおもちゃや家具はうれしいのだけど、色にまとまりがつかなくなってしまう。どうしようかな〜?と思い、取り寄せたのが、オスモカラー/3136(バーチ)。

こどもアイテムの基本色はこれ・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2007-01-19 21:50 | ちいさいおうち
IKEA港北
a0090609_20572111.jpg先週、思い立ってIKEAに行ってきた。
IKEAが日本に上陸して、船橋・港北とオープン。そろそろ、その熱も冷めたかしら?と思いながら、manaと一緒にでかけた。家からは意外と近く、道もスムーズ。そして、何よりIKEAも混んでなかった。キャパシティーがあるからか、日曜日のデパートの方がよっぽど混んでいるくらい。

さて、そもそもIKEAに何しに行くのか?
え?買い物でしょ?と言っても、特にお目当てのものはない。それよりも、カタログでしか見ることがなかった商品が、実際どんな仕上がりなのか見てみたかった。あとは、ひろ〜い店内でmanaをいっぱい歩かせて、こどものコーナーで遊ばせるため。最後に、家具などのパーツやDIY商品を調べてみたかった。
というのも、今“家”を探しているから。“家”と言っても、中古のマンション。物件購入+間取りの変更を加えたリフォームを考えている。総予算をだいたい決めているので、物件価格が高くなれば、リフォーム費用が削られてくる訳で・・・・、だから自分のイメージするところの“家”を作るには、少ないリフォーム費用で何とかしなければならない。という時に、IKEAは役立つだろうと、密かに思っていた。パーツ充実してそうだもんね。

さあてmanaさん、IKEA行ってみますよ! (続きを読む)
by ma-n-na | 2006-10-16 00:28 | ちいさいおうち
ちいさいおうち
a0090609_2204354.jpg一番好きな絵本は?と聞かれたら、即答できる絵本がある。
バージニア・リー・バートンの『ちいさいおうち』。

小さい頃からこの絵本が大好きで、何度も何度も繰り返し読んでいた。この絵本のお話も好きだったし、絵も好きだった。その後、家そのものが好きになったのは、この絵本がきっかけだったのかもしれない。小学生の低学年くらいの頃からだったと思う、新聞に入ってくる住宅メーカーの折り込みチラシを眺めては、「こういう外観じゃなくて、間取りもこういうんじゃなくて、こども部屋はこういうのがいいな・・・・」などと考えていた。
だから、将来建築家になって、自分で自分のお家を建てれたら、どんなに素敵なことだろうと思っていた。高校に入って大学進学を目指す時、建築学科に行くために勉強したけれど、いかんせん、数学のセンスに見放されていた。建築家になる夢は諦めて、もともと美術が好きだったから、気を取り直して学芸員になろうと、大学では哲学科の美学美術史を先攻した。
でも、学芸員になるのは建築家になることよりも、ある意味容易ではない。狭き門の現実を知り、その夢も諦めて、大学卒業後就職してみたものの、やっぱり“家”への想いは強かった。家そのものは作れなくても、室内を飾ることはできるかもしれない・・・最終的には、インテリアコーディネーターの道を選んだ。

先日inacoに行った時、物置きの奥から『ちいさいおうち』を見つけた・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2006-10-13 22:43 | ちいさいおうち



愛するむすめのmanaとsimpleなくらし・・・・たいせつにしたいこと。
by ma-n-na
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
mana
こどものもの
ひびのくらし
たべものいろいろ
すきなところ
たいせつなひと・たいせつなもの
ちいさいおうち
おもうこと・かんじたこと
inaco
たび
以前の記事
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
more...
links
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧