<   2007年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧
壁紙
a0090609_23584348.jpg先週、南青山の[オルネ ドフォイユ]へ壁紙を買いに行った。
ここのオーナーさんのこども部屋に使われている写真を見た時のトキメキ。それはそれは心踊るような発見だった。いつかこの壁紙を私も使いたいと密かに思い続けていたもの。
どんな壁紙かというと・・・・こんな感じの額縁柄でこんな風に落書きだってこんな風にスクラップだってできちゃうのだ。(*それぞれポチリとしてみてね)

新居のプランを考える時、ライフスタイルや子育ての理想に照らし合わせながら、各部屋の役割と内装イメージを決めている。
こども部屋に関しては、小学生くらいまでは個室は用意しないつもり。寝る時は家族みんなで寝て、ご飯を食べるのも、遊ぶのも宿題するのも、みんなが顔を揃えるLDKで、というのが理想。
だから、LDKのプランには色々なものを詰め込んだ。お部屋の中心に位置して、LDKのどこからでもコミニュケーションがとれるキッチン、大きなテーブルを囲むダイニングスペース、あたたかな陽の差し込む窓辺のくつろぎスペース、私の仕事スペースだって作ってしまう予定。
そして、肝心なのがこどものスペース。こども部屋を作らないので、LDKが遊びの場になる。LDKの内装はシンプルにシックな感じをイメージしてるのだけど、かわいいこどもアイテムは、LDK全体をこどもっぽいイメージにしてしまいかねない。全体のイメージを崩すことなく、こどもも楽しめる内装は?と考えて・・・・

この壁紙が思い浮かんだ・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2007-01-30 23:35 | ちいさいおうち
冬ノ寒サニモマケズ
a0090609_043135.jpg先週は、連日のおでかけだった。おでかけは楽しい。新しいものを見たり、買ったり、食べたり。manaにも刺激的らしく、楽しそうにしていた。
そして週末・・・・1週間の疲れがどっとでた。さらに、夫も風邪で寝込んだ。仕方なく、週末の予定を全てキャンセルして、家でゆっくりと過ごすことに。といっても、manaは元気いっぱい。さてさて、manaと何して遊ぼうか?

考えてみたら、この1週間1回も外遊びをしていない。寒いので、ついつい室内での遊びやおでかけを選んでしまうけれど、こどもは風の子、外で思いきり遊ばせてあげなくてはかわいそうだな・・・・と思い、寝ている夫を家に残し、manaと2人で公園へ出かけた。
ぽかぽかの小春日和。外の空気を吸って、歩くのは思いのほか気持ち良かった。体の中に新しい空気がたくさん入って、心の体もリセットしたような気分になった。外にでてよかった。
ひさしぶりの公園。ほとんどがこどもとお父さんという組み合わせ。時々会うmanaより少し上の女の子も、お父さんと来てきた。通りすがりに会釈を交す。夫が風邪で寝込まなければ、コトコトパスタさんへ行く予定だったので、manaもこうして夫と2人で公園で遊んでいたのかしら?と思いながら。

manaは、広い公園で伸び伸びとしていて、楽しくて仕方ないといった様子。やっぱりお外で遊ぶのがいいのだろうな。寒さを理由に敬遠していたけれど、がんばって外にでなくては。
今日は特別サービス・・・・いつもの公園を後にして、ぐるりと住宅街を回って、もうひとつの公園へ。manaが歩き回る前によく行っていた公園。

散歩のおともは愛車のさりいちゃん・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2007-01-29 23:58 | ひびのくらし
おでかけいろいろ
a0090609_14203171.jpgトトロが大好きなmana。そんなmanaのために、お友達が三鷹のジブリの森美術館のチケットをとってくれた。

おでかけ前に予習しておくために、トトロのDVDを購入。manaと一緒に2回見た。2か月前に見たよりも理解できるらしく、微動だにせずに映画に集中していたmana。映画が終わると(映画の最中もかな)、一所懸命解説し始めた。
「めいちゃん、え〜ん、え〜んって」と言うので「めいちゃん、どうして泣いてたの?」と聞くと、「おかあしゃん、いないね〜」。ふむふむ、お話の流れは分かっているらしい。「たつきちゃん、トトロ、ぶ〜んってめいちゃん」(さつきちゃんとトトロが迷子になっためいちゃんを迎えにいった)、「めいちゃん、ぼうし」(めいちゃんが帽子を冠っていた)など、単語を並べておしゃべりしているのが面白かった。

さて、予習も完璧(?)。土曜日に、お友達家族とジブリ美術館へ。雪が散らつく寒いお天気の中、開館前から長い列。ジブリ、人気あるんだな〜、と妙に関心してしまった。という私もジブリ大好きなんだけど。

もちろん、manaも大喜び・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2007-01-24 23:58 | ひびのくらし
試し塗り
a0090609_1257063.jpg進んでいるようで、進んでいないリフォーム計画。
やりたいことと、コストと、メンテナンスなどを考えて、なかなか最終案に行きつかない。できることの可能性を探りながら、もっと色々と調べて検討しなくてはと思う毎日。
そんな中で、年始に2つのメーカーの塗料が届いた。
1つはオスモ、もうひとつはリボス。どちらもドイツの有名な自然塗料メーカー。新居はできる限り無垢の素材で、オイル仕上げにしたいと思っている。思い描いている床や家具の色があるし、オイル仕上げなら自分でできそうなので、試しに塗ってみようと思ったのだ。

新居のカラーイメージは“グレ—”。
白に近いグレ—から黒に近いグレー、青みがかった軽やかなグレ—やベージュがかったエレガントなグレ—など、様々な表情を持つグレー。私の一番好きな色。
だから新居の内装は、床は無垢材に白の塗装、壁や家具はグレ—と考えているのだけど、イマイチ夫の理解が得られない。そんな夫の意見に耳を傾けつつ、着々と頭の中でイメージが固まりつつある。
そんな中で、こども用のおもちゃや家具の色には頭を悩ませた。色はこどもにとって大きな刺激だし、楽しいおもちゃや家具はうれしいのだけど、色にまとまりがつかなくなってしまう。どうしようかな〜?と思い、取り寄せたのが、オスモカラー/3136(バーチ)。

こどもアイテムの基本色はこれ・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2007-01-19 21:50 | ちいさいおうち
卒乳への道
a0090609_7455361.jpg週の始めに、桶谷式の助産院に卒乳の相談に行って来た。
ついにというか、ようやくというか、4月に保育園入園を控えて、それまでに卒乳するのがいいだろうと思い、桶谷式を尋ねてみる決心をした。電話で予約の際、4月までに卒乳する場合、余裕をもって1か月前に卒乳するのがいいとのこと。ということは、2月の終わりから3月始めに卒乳?
意外と急な話に戸惑いつつ、manaにも「あと1か月もしたら、おっぱいバイバイするからね」と心の準備をさせておくつもりで話しておいた。

初めて訪れるこの助産院は、マンションの1室にあって、助産婦さんがひとりで切り盛りしている。manaの場所見知り、人見知りを心配していたら、臆することなくお部屋にも、助産婦さんにもすんなりと馴染んでいた。
私の番になり、助産婦さんが開口一番「manaちゃんに、おっぱいやめることを話しましたか?」と質問された。
おっぱいをやめる際、こどもに言い聞かせをしておくのがいいとよく聞くので、manaにも卒乳することを話したと伝えると、「まだ話さなくてもいいですよ。話すのは1週間前で十分です。あんまり早く話すと、いつおっぱいをやめられてしまうか気持ちが不安になりますからね。日にちをきちんと決めてからにしましょうね。」と優しく諭されてしまった。なるほど。

卒乳、考えさせられることがたくさん・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2007-01-17 22:45 | おもうこと・かんじたこと
味噌作り
a0090609_20572423.jpg週末は、味噌作りにinacoへ行ってきた。
イノシシの被害で全滅してしまった材料となる大豆。どうするのかと心配していたら、長野に住む父の友人が、味噌作りにと大豆35㎏を提供してくれたとのこと。なんでも、北海道産の大豆で、味噌作り専用のものだとか。

直径1mはある大釜2つの中に、ふっくらと煮えた大豆。これを臼の中で潰すのだけど、味噌作り専用というだけあって、簡単にねっとりとしたペースト状になった。潰す前の大豆をひとつ摘んで食べてみたら、甘くて美味しい。
米麹の量は今年は多め。美味しい大豆に、旨味の麹がたっぷり。2年後、美味しいお味噌ができること間違いなし。

今年の味噌作りの参加者は10名ほど。いつものメンバーに、石川県から駆けつけてくれた若い植木職人のおにいさんが参加。それぞれが自然と役割分担するので、作業はスムーズ。
全部で12甕作るのだけど、1時間もしないうちに空いた甕も残すところわずか。

これはいい調子・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2007-01-16 23:57 | inaco
お人形遊び進化中
a0090609_023817.jpgmanaのお人形さん遊びが見ていて面白い。
相棒のくまちゃん、うさぎさん、大きいアニキ、小さいアニキの4匹で、色々な“ごっこ遊び”を毎日飽きもせずにしているのだけど、日常生活の色々なことをお人形さんに置き換えている様子が興味深いのだ。

「くまちゃん」「ぴょんぴょん」「ちっちゃいあにき」「おっきいあにき」とひとりづつ号令をかけて、全員が集まると「みんな!みんな!」と張り切って“ごっこ遊び”開始。
キッチンセットでみんなにお茶を入れてあげたり、おふとんかけて寝かしつけてあげたり、お風呂にいれたり、歯を磨いてあげたり。いつも自分がしてもらっている事をそのままお人形さんにしてあげているのだけど、即ちそれは私の行動そのものと言えるようで・・・・くまちゃんに歯磨きしてあげている時、羽交い締めにして、歯ブラシをぐいぐい押し付けていたのには笑ってしまった。日頃のうっぷんを晴しているのかしら・・・?

お人形さん遊びは、会話やあいさつを教える時にも大助かり。
私がくまちゃん役になって、「manaちゃん、こんにちは」と言うと、いつもはあいさつしないくせに「こんちは!」と頭を下げるのだ。続けて「manaちゃん、遊ぼ?」と言うと、「いーよ」と快諾(よしよし)。「何して遊ぶ?」「ぶ〜らんこ!」、「ブランコの後は何する?」「すいすい(滑り台)って」、「そろそろ帰るから、バイバイ」「あくしゅで〜ばいばいばい♪」、という風に会話もスムーズ。

ごっこ遊びが好きなmanaのために・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2007-01-15 01:03 | mana
アップルタルト
a0090609_23393622.jpg年末、お友達がアップルパイを作ってもってきてくれた。
私は生の林檎が苦手で、食べる時に鳥肌がたつので食べないのだけど、すりおろした林檎や焼いた林檎は好きで、アップルパイならば食べれるのだ。オーソドックスなアップルパイを想像して食べてみたら、濃厚な味。聞けば、栗原はるみさんのレシピで、アーモンドクリームが入っているそう。そのアップルパイが本当に美味しかった。

年末雑誌を見ていたら、アーモンドクリームを使ったアップルタルトのレシピが載っていた。うれしくなって、お義母さんからいただいた秋田の林檎で、作ってみた(去年のことで写真も去年のもの)。
使っていない小さなタルト型も、やっと出番。型に生地を敷いて、アーモンドクリームとざく切りにした林檎を乗せて、オーブンへ。アーモンドクリームの甘い香りと、林檎の甘酸っぱい匂いがして、わくわくしながら何度もオーブンを覗き込んだ。

出来上がったアップルタルトを、あたたかいうちにパクリ。お友達からいただいたアップルパイが軽やかな美味しさだとしたら、これはずっしりとボリュームある美味しさ。簡単だし、好み味なので、また作ろうっと。
余談だけど、manaは生の林檎をしゃりしゃり音を出して食べるのが好きなよう。その様子を、前に座って鳥肌をたてながら、じっと耐えているのがつらい・・・。

粉ものつながり・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2007-01-12 20:48 | たべものいろいろ
ご飯のおとも
a0090609_22161017.jpg最近、ご飯のおともが充実しているわが家。
美味しいご飯のおともがあると、ついご飯がすすんでしまうので、お正月明けもあってちょっと太ってしまった。寒くてお外で出たくないのも、一因かも。

年末、夫の実家でいただいた大根の葉のフリカケが美味しかったので、年明けからわが家の冷蔵庫に常備するようになった。これまで、大根の葉は甘辛く炒めたり、お味噌汁に入れて食べていたけれど、たいして美味しいものとは思わなかった。でも、この大根の葉のフリカケは、ぱらっとして食べやすく、後ひく美味しさ。
[教えてもらったフリカケの作り方]
大根の葉を細かく刻んで、水分をよく絞る(ここがポイントだそう)。よく水分が絞れるように、予め葉に少しの塩をまぶしておいたら、水がよく絞れた。葉に醤油、みりん、お酒を入れて、葉が乾いた状態になるまでよく煎る。じゃこ、ごま、かつおぶしを加えてできあがり。

市販の大根は、なかなか葉つきのものが少ないのだけど、inacoからもらってくる大根は、捨てるのにはもったいないくらいの立派な葉付き。この大根の葉に、inacoで穫れた人参の葉と、塩づけにしておいた紫蘇の実を加えたフリカケ。風味もよくて、美味しかった。

このフリカケをごはんにかけたり・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2007-01-11 22:16 | たべものいろいろ
冬の過ごし方
a0090609_0113749.jpg3連休は、inacoへ行ってきた。
incoでは、毎年1月の第2週に味噌作りをする。たくさんの人が集まって味噌作りをするから、この時のinacoはとても賑やか。大勢の人が集まって、お祭りのように過ごすのは楽しい。
でも、それとは反対に、誰もいない静かなinacoが実は一番好きだたりする。自分達のペースで、ゆったりのんびり過ごせるのが気が楽でいい。また、こういう時が一番自然の楽しさを感じられる時でもある。

今回のinacoは、そんな誰もいない時。
農閑期の冬だから、畑仕事も慌てることがないから、さらに気分にもゆったり。さあて、何して過ごそうか?manaと2人、あてもなくふらりとお散歩に出かけた。
山のお散歩には季節ごとの楽しみがある。春はよもぎや野いちごを、夏は三ツ葉を詰んだり、秋には色とりどりの紅葉を楽しんだり・・・。
山が枯れてしまう冬は楽しみがないように思うけれど、冬は冬でまた楽しいのだ。樹木は落ち着いた色調で、葉が落ちた枝からは、太陽がこぼれ落ちて、冷たい地面を温かく照らす。寒いけれど、太陽の光りが目にもあったかい。
そんな樹木に目を凝らしながら、てくてく。

冬のお散歩のお目当て・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2007-01-09 22:54 | inaco



愛するむすめのmanaとsimpleなくらし・・・・たいせつにしたいこと。
by ma-n-na
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31