<   2007年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧
春満開
a0090609_14401197.jpg駅前の桜が満開になった。
長い坂道の両側に続く桜並木。道路にアーチを描くように咲く桜は、まるでピンクのトンネルのよう見える。坂の下から、上まで続く桜のトンネルを眺めるもよし、坂の上から、下まで伸びる桜のトンネルを見下ろすもよし。どちらもとても雅やかな風景。
このところ毎日のように銀行通いする際、この桜を眺めるのが楽しいひととき。つくづく日本の春は美しいと思う。

来週からは、manaの保育園が始まる。慣らし保育が3日間とその後すぐに通常預かりが1日。最初はきっと大泣きすると思う。でも、すぐに慣れて楽しんでくれるのではないかと期待している。
保育園の環境に慣らすためにも、これまで事ある毎に保育園に足を運んだ。最初から、この保育園には馴染みがよかったmanaは、今ではお部屋の位置もこども達や保育士さんの顔もしっかり把握するようになった。始めは大泣きしていた男性の保育士さんも、本人の前では顔を見つめてじっとしているものの、家に帰ると「ことーしぇんせいねえ〜(Dr.コトーと同じ)、ドア、あけたー(開けてくれた)。いっしょに、あそぼーって!」とうれしそうに話すようになるまでになった。
保育園のこども達もmanaのことをしっかり仲間だと思っていてくれているようで、訪れると「あ!manaちゃんだー!」と出迎えてくれる。1〜2か月もしたら、manaもこの保育園の立派な一員になっているのだろうな。

保育園に行く前の1週間は、次の週からさびしい想いをするこを考えて、manaとじっくりと過ごすことにした。

公園にお散歩にでかける日々・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2007-03-30 22:30 | ひびのくらし
ホットケーキ
a0090609_21213886.jpgいつもより30分早く起きたmanaが、午前の10時にお昼寝した。用事で出かけた駅前で、バスに乗れずに泣いていたせいか?薄曇りで外が暗かったせいか? 
理由は何にしろ、お昼過ぎに寝ることが定着しているmanaがあっさりと眠ってしまったので、拍子抜けした。何はともあれ、お茶を入れて一息いれる。一息入れた後は、引っ越しにまつわる諸手続きのために、方々へ電話をかける。manaが眠っている時間でないと細かい話ができないので、どうしてもお昼寝の時間にやることが集中してしまう。それにしても、手続きの多いこと!住所が変わるだけで、こんなにもたいへんだとは予想以上のことだった。

ひとつひとつ事を済ませて、時計を見ると12時ちかく。そろそろ、manaが起きてくるころかな?と思っていると、ほどなくして寝室の扉が開く音がした。そして、「まま」とmanaが呼ぶ声が聞こえた。
寝起きのmanaを抱っこしながら、お昼ごはんは何にしようか?考える。普段はお昼ごはんを作るのに、時間をかけることはほとんどない。お昼寝前で眠たくて、すぐにでも「おっぱい!おっぱい!」となってしまうし、量もたくさん食べないので、残り物をいくつか簡単に摘む程度。
今日は、お昼寝の時間を気にすることもないので、manaと一緒にホットケーキを作ることにした。

もちろん、お手本は「しろくまちゃんのほっとけーき」・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2007-03-27 22:34 | ひびのくらし
包まれるもの
a0090609_2123361.jpgある晩、小包みが届いた。
箱を開けてみると、中にはたくさんの贈り物がつまっていた。贈り主は、okarikoさん。ちょっとした頼まれ事をしたお礼にと、お気に入りのものを選りすぐって送ってくれたのだ。
何だかかえって気を遣わせてしまい悪いことをしたなと思いながら、ひとつひとつ丁寧に包まれた包みを手に取った。
そして、唸った。なんと丁寧に、そして美しくラッピングしてあることか!ひとつひとつの包みに添えられたメッセージとともに、贈り主の想いがひしひしと感じられて、心があたたくなった。美しい包みに包まれているのは“もの”であっても、中身は紛れもなく贈り主の“想い”なのだ、そう思った。

丁寧に包まれた包みをほどいていくと、中からは・・・・神戸のフロインドリーブのパイ、菓子&パトリーのミルキッシュジャム、京都の伊藤軒の野菜チップス、TE HANDELの紅茶の美味しいものの数々。
manaへの贈り物として、Westfalestaffeのミニハンカチと、小さな絵本とシャボン玉が入っていた。

どれも心尽しの贈り物・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2007-03-27 22:23 | たいせつなひと・たいせつなもの
手にした鍵
a0090609_23342012.jpg昨日は、マンションの引き渡しだった。
出張中の夫に代わって、manaの面倒を姉にお願いして、引き渡しに臨んだ。銀行の一室で、行政書士の先生、売り主側と買い主側双方の不動産屋さんの立ち会いのもと、何通もの書類を取り交わす。そして、最後にマンションの鍵を手渡されて、引き渡しの終了。契約から5か月、晴れて“わが家”を手にした。

引き渡しに先立って、先週、リフォームをお願いする業者さんと打ち合わせを兼ねて、マンションを見に行った。マンションに入るなり、黙々と部屋の各所を確認する業者さん。確認が終わると、手を加えなくていい所、手を加えなければならないところを、丁寧に説明してくれた。
まずは、床。古いマンションの洋室は、建てられた当時はカーペット敷きのところが多い。フローリングの普及で、途中フローリング敷きに変えるところが多く、このマンションも今はフローリングになっている。その際、階下への音の影響を考慮して、Lー45という遮音規定が設けられ、それをクリアするために、既存の床を上げて、その上にフローリングを貼る置き床という方法が取られる。
当初、この既存の置き床の取り替えも想定していたのだけど、一部に補修が必要な以外、そのままの状態にフローリングを上貼りできるそう。これは、ありがたい。置き床の取り替えだけでも、結構な金額になるのだ。

浮いたお金で、天井高を変更することにした・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2007-03-25 01:34 | ちいさいおうち
長くて短い1週間
a0090609_2123512.jpg日曜日に、夫がインドネシアに出張へでかけた。
夫の海外出張先は主にアジア地域なので、大抵3〜4日、長くても5日間ほどで帰ってくる。ところが今回の出張は、土日を入れて8日間。平日はよいとして、休日は夫がmanaと遊んでくれている間、ちょっとでも息がつけるので、休日夫がいないとなると、これはたいへん。がんばって1週間を乗り越えねば、と覚悟した先週の日曜日。

まずは、manaに「パパはね、これから1週間、インドネシアに出張に行っていないの。さびしいけれど、ママと一緒にがんばろうね」と言っておいた。すると、manaは「ぱっぱねえ、いまね、いのねしあ、いってるの」と。意味が分かって言っているのか、いないのか?
さて、1週間が始まってみると・・・・大好きなIKEAに行ったり(manaは永遠と階段を上ったり降りたりしていた)、曾おじいちゃんのお家にお泊まりにいって、家族みんなでお墓参りにでかけたり、バス1日乗車券を買って、乗り物好きなお友達とバスを楽しんだり、いとこのさくらちゃんが遊びにきてくれたり、おばあちゃんが遊びに来てくれたり・・・・普段に増して楽しい予定がびっちりで、寂しい想いをするどころではなかった。
長いようで、あっという間に1週間が過ぎた。明日は、ようやっと夫が帰ってくる。お待ちどうさま、manaちゃん、そして(というか、むしろ)私。

写真は、バスに乗って行った、初めての公園・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2007-03-24 22:02 | ひびのくらし
歯磨き大作戦
a0090609_2322727.jpgmanaは歯磨きが大嫌い。自分で歯ブラシを口にくわえているのはいいのだけど、仕上げ磨きになると大泣き。
毎日、毎晩、あの手この手で、どうにかすんなりと仕上げ磨きをさせくれないかと試みるのだけど、最終的には泣叫ぶmanaを羽交い締めにすることになる。manaも嫌だろうけど、私も気が重い。

そんな状況に、お友達がしまじろうの歯磨きDVDと歯ブラシに付けるおもちゃを貸してくれた。興味津々でDVDを見たmana。では、実践と、manaに「お膝にごろん、してごらん」と言うと、ぬいぐるみのくまちゃんを持ってきて、「ごろん」と私の膝に置いた。むむむ、敵はなかなか手ごわい。
どうにかこうにか、manaの気分を盛りたてて、お膝にごろんは成功したものの、歯ブラシを口にくわえたまま、放さない。
歯で歯ブラシを噛んでいれば、磨くことができないと分かっているのだ。段々知恵がついてくると、一筋縄ではいかなくなってくる。

いつになったら、ちゃんと磨かせてくれるのだろう?と思っていたら、先日amazonから箱が届いた。中を覗いてみると、1か月半前に注文した歯磨きの本が入っていた。在庫がなかったからなのか?こんなに待った本は初めてかもしれない。

忘れた頃にやってきた「はみがきしましょ」・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2007-03-22 23:40 | mana
ぼちぼちダイエット
a0090609_22441988.jpgそろそろと思いつつ、なかなか実行に移せないダイエット。
こどもを出産する前と今では、体重が(脂肪も?)増えているのは事実。manaはまだ、普段たくさんおっぱいを飲んでいるから、それでも食べている割には太らない。でも、卒乳したら・・・と考えると、恐ろしい。
段々と温かくなってきていることだし、ダイエットを始めようかしら?と思い立った。でも、「ぼちぼちなダイエット」。きつい目標を決めては続かなさそうなので、気付いたことからぼちぼちと始めることにした。

ダイエットの基本は、まずは食事から。
今の食事は、明らかにカロリーオーバー。ごはんも、おやつもたくさん。ごはんは授乳にも必要なものなので、無理に減らすことは避けたい。
問題はおやつ。出産する前と今では、おやつの量が格段に増えた。私はお酒飲みなので、もともと甘いものは少ししか食べなかったのだけど、お酒に制限がでると、不思議なことに、それまで食べなかった甘いものが無性に食べたくなるのだ。ママ同士のお付き合いで、普段の生活で甘いものを口にする機会も増えた。これからは、心掛けて甘いものやお菓子は食べないようにしなければ。

そして、普段の食事。体を作るうえでも、大切な食事。土曜日に久しぶりに玄米を炊いた。

これには、理由がある・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2007-03-20 00:28 | ひびのくらし
絵本の効果
a0090609_21582027.jpgmanaが絵本をよく読んだり聞いたりするようになってから、絵本から様々なことを得るようになった。新しい物の名前を覚えたり、会話のやりとりを覚えたり。
様々な効果がある絵本だけど、manaが「イヤイヤ期」に入ってから、効果を発揮している絵本がある。それは、せなけいこさんの「いやだいやだ」。

せなけいこさんの絵本は、私がこどもの頃に母から読んでもらった絵本の中のひとつ。あたたかみのある切り絵とそれを表す端的な言葉が、短いながらも心に残り、とても好きな絵本。manaにもその良さを知ってもらおうと、これまでにも何度も読んできたのだけど、反応はいまひとつだった。
それが、manaがイヤイヤするようになってから、ふとある日「いやだいやだ」を読んでみたら、真剣なまなざしで絵本を見つめていた。そして、絵本が終わると「もういっかい」。何度も読んだ。
心に響いたのかな?と期待しながら、manaが駄々を捏ねている時に、絵本と同じように「ママもイヤイヤするmanaはいやだ!」と言ってみた。すると、ぴたりとイヤイヤしているのが収まった。その後、何度も試してみたけれど、それなりの効果を発揮している。これまでにも、私からmanaに「いやだ」と言うことはあったけれど、絵本を読む前と後では反応が違う。絵本の内容が自分の状況と合致したことで、自分が「いやだ」と言っていること、周りの人やもの反応が理解できたのだろう。

絵本さまさま・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2007-03-19 22:46 | こどものもの
バスブーム
a0090609_21493572.jpgここ1か月ほど、manaのバスブームが続いている。
バスを見かけると、「あああ〜!!ばすうう〜〜!!!!」と、聞いている方が笑ってしまうくらいの喜びぶり。
だから最近は、週1回の習い事の後は、バスに乗って帰るようになった(歩いて帰れるのだけどね)。
もちろん、manaはバスに乗るのも大好き。全てが興味の対象らしく、シートにじっと座って、色々なところを眺めている。そして、降りた後は、バスが見えなくなるまで見送る。
このバスブームの背景は、察するにトトロにでてくる猫バスと「こぐまちゃんのうんてんしゅ」の絵本の影響があるらしい。「こぐまちゃんのうんてんしゅ」は大好きで、何度も何度も読まされていてるので、聞いているmanaも大方暗記してしまった。

そんなバス好きなmanaの最近のお気に入りの遊びは、バスごっこ。ブロックでバスを作ったり、パズルバスに乗ったり。パズルバスは、こぐまちゃんのバスによく似ているので、特にうれしいらしい。「しゅっぱ〜つ!!ぶっぶ〜」と掛け声も元気に、大張り切り。そして、絵本の内容に則して(多少前後する)、「あ!おおきいぼーる。あ、あぶ〜い(危ない) どっしん!ぼ〜ん!! じょうずなうんてんしゅ」と、賑やかなことこの上ない。

一昨日は、新居のマンションの管理人さんへの挨拶の後、今住んでいるところの解約手続きために駅近くの不動産屋さんに行くと、manaがあるものを見つけて、一目散に駆けだした。

manaが向かった先は・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2007-03-15 23:54 | mana
キッチン選びの行方
a0090609_0384728.jpg中古のマンションを買って、リフォームの計画を練ること早4か月。今週、工事の打ち合わせをした後には、来週には物件の引き渡し、4月には本格的に工事に入る予定。

そもそも自分好みの家を作りたくて中古のマンションを買ったのだけど、その中でも一番重きを置いているキッチン。キッチンへの要望は、家族が集まるLDKの中心にあって、キッチンに立っていても、家族と関わりが持てるようなオープンスタイルであること(壁に囲まれてたキッチンで、私一人だけがその中にいるというような状況はどうしても避けたかった)、使いやすさはもちろんのこと、キッチンとしての機能以外に、フレキシブルな使い方ができること、尚且つ低コストであること。
この条件に見合うキッチンとして、まずフレームキッチンが思い浮かんだ。TOTOとEIDAIの2つのキッチンが検討に上がり、仕様やコストなどはEIDAIが優るものの、サイズの点からTOTO案へ傾く。→カウンターのサイズの問題から、ekreaのフルオーダーキッチンを検討してみる。→トーヨーキッチンの低価格シリーズ発売&サイズ対応が可能なことを知り、急遽トーヨーキッチン案が浮上。→低価格シリーズを見ながらも、高いシリーズを見るとそちらに心が動く。見積もりをとってみたら・・・・やっぱり高い→う〜ん、どうしよう??困った、キッチンが決まらない・・・・の状況に先週助け船がでた。
工事を請け負ってくれる業者さんから、EIDAIのフレームキッチンを特注サイズにしてはどうかという提案。メーカーでの特注対応の場合、担当してくれる営業さんの力量によるところが大きい。何でも超優秀な営業マンがついているそうなので、これは心強い。希望を先方に伝え、打ち合わせに必要な細かい仕様の確認のため、EIDAIのショールームへ行くことにした。

夫の休日出勤の土曜日、manaと2人で新宿へ(写真左下の小さいのがmana)・・・・(続きを読む)
by ma-n-na | 2007-03-12 20:42 | ちいさいおうち



愛するむすめのmanaとsimpleなくらし・・・・たいせつにしたいこと。
by ma-n-na
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
mana
こどものもの
ひびのくらし
たべものいろいろ
すきなところ
たいせつなひと・たいせつなもの
ちいさいおうち
おもうこと・かんじたこと
inaco
たび
以前の記事
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
more...
links
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧