キッチン選びの行方
a0090609_0384728.jpg中古のマンションを買って、リフォームの計画を練ること早4か月。今週、工事の打ち合わせをした後には、来週には物件の引き渡し、4月には本格的に工事に入る予定。

そもそも自分好みの家を作りたくて中古のマンションを買ったのだけど、その中でも一番重きを置いているキッチン。キッチンへの要望は、家族が集まるLDKの中心にあって、キッチンに立っていても、家族と関わりが持てるようなオープンスタイルであること(壁に囲まれてたキッチンで、私一人だけがその中にいるというような状況はどうしても避けたかった)、使いやすさはもちろんのこと、キッチンとしての機能以外に、フレキシブルな使い方ができること、尚且つ低コストであること。
この条件に見合うキッチンとして、まずフレームキッチンが思い浮かんだ。TOTOとEIDAIの2つのキッチンが検討に上がり、仕様やコストなどはEIDAIが優るものの、サイズの点からTOTO案へ傾く。→カウンターのサイズの問題から、ekreaのフルオーダーキッチンを検討してみる。→トーヨーキッチンの低価格シリーズ発売&サイズ対応が可能なことを知り、急遽トーヨーキッチン案が浮上。→低価格シリーズを見ながらも、高いシリーズを見るとそちらに心が動く。見積もりをとってみたら・・・・やっぱり高い→う〜ん、どうしよう??困った、キッチンが決まらない・・・・の状況に先週助け船がでた。
工事を請け負ってくれる業者さんから、EIDAIのフレームキッチンを特注サイズにしてはどうかという提案。メーカーでの特注対応の場合、担当してくれる営業さんの力量によるところが大きい。何でも超優秀な営業マンがついているそうなので、これは心強い。希望を先方に伝え、打ち合わせに必要な細かい仕様の確認のため、EIDAIのショールームへ行くことにした。

夫の休日出勤の土曜日、manaと2人で新宿へ(写真左下の小さいのがmana)・・・・(続きを読む)
# by ma-n-na | 2007-03-12 20:42 | ちいさいおうち
春探し
a0090609_2327735.jpg先週から、日中晴れていると、春らしいあたたかな日が続いている。3月始めだというのに、もうすっかり春といった感じで、外で過ごすのが気持ちいい。春の花が一斉に咲き始め、見上げる青空とともに、見慣れた世界が急に色鮮やかになった。

先週、いつもの公園でmanaと遊んでいると、近くの小学生が首に画板をさげて大勢やってきた。今日は何の課外授業かな?と興味深く先生の話を聞いていると、“春探し”にきた模様。こども達が公園の林の中に散らばって行くと、いつもは静かな公園が、賑やかな声で活気を帯びて、manaと私まで何となくわくわくする。
先生のひとりが「お騒がせしてすみません」と、声をかけてきてくれた。「いえいえ、かえって楽しいのですよ」と答えながら、ちょっと立ち話。
その日来ていたこども達は小学1年生ということ、1年生は5クラスあること、その小学校に通うこどもはマンションに住んでいる子は少なく、多くが一軒屋に2世帯で住んでいること・・・などなど。
この小学校はmanaが通う予定の学校なので、ふむふむと話を聞く。特に一軒屋に2世帯で住んでいる、という話が興味深かった。この辺りはマンションも多く、核家族で住んでいる世帯が多いのに、珍しいなと思いながら(隣の小学校は逆にマンションの子ばかりなのだろう)。おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に暮らすことで、両親以外の愛情がこどもに多く注がれるし、いい価値観や常識も自然と身についていくのだろうと思った。この小学校がいいと言われるのは、こどもの家庭環境によるところが大きいのかもしれない。

manaも一緒に“春探し”・・・・(続きを読む)
# by ma-n-na | 2007-03-08 01:24 | ひびのくらし
桃の節句の一日
a0090609_2213651.jpg家の近くの桃の木が見頃を迎えている。この辺りは、住宅が建つまでは桃の林だったところが多いという。今でも残された桃の木は、この時期になると、枝を切り束ねて出荷されていくのを、散歩の時に時々見かける。
その桃の艶やかな花を見ながらお散歩するのが、最近の楽しみ。近くを通ると、ぷ〜んと甘い匂いが漂ってきて、桃の花の香り豊かなことに驚く。

桃の節句の日は、朝からおでかけ(といっても、スロースタートなわが家の朝は遅いのだけど)。
まずは、夫の実家へ。おじいちゃん、おばあちゃんにたくさんかわいがってもらえるものだから、manaは大はしゃぎで遊び回っていた。お昼には、見た目も美しい海鮮ちらしや丁寧な細工の海老のお椀など、美味しいものをたくさんいただいて、満足気にしばしのお昼寝。お昼寝から起きた後も、帰る時間までめいっぱい遊んでもらった。
夕方、帰りの車に乗り込むと、「あ・・・おばあちゃん、ばいばい・・・」と寂しそうなmana。この頃は、別れ際が寂しいということが分かってきたらしい。
車は家路には着かずに、そのままお友達のお家へ向かう。でも、幹線道路は工事渋滞。この時期にうってつけたような道路工事、どうにかならないのかな・・・。

30分のところを1時間かかって到着・・・・(続きを読む)
# by ma-n-na | 2007-03-06 22:43 | ひびのくらし
夏みかんジャム
a0090609_156287.jpginacoで穫れた夏みかんでジャムを作った。
manaがお昼寝した午後、静まった部屋の中で、テーブルに向かいせっせと夏みかんの皮を剥く。あたたかな陽射しの中、時折ベランダにやってくる鳥の声を聞きながら。平隠で、心穏やかな時間。manaが元気いっぱいに目覚めてくるまでの、束の間の時間。

いよいよと言うか、とうとうと言うべきか、この1週間の様子からすると、manaが本格的な“イヤイヤ期”に入った。
これまでも自分の思うようにいかない時に、癇癪を起こすことはあったのだけど、どうも今までと様子が違う。支援センターなどで、2〜3歳くらいの子が「いやだ〜!いやだ〜!」と駄々をこねて泣いていた、その様子と同じなのだ。
“駄々をこねる”、まさにそういった感じ。午前中、公園へ行くために靴下を履かせると、「くちゅした、とって! くちゅした、やだあ〜、やだあ〜」と大泣き。理由をつけて説明しても、「やだあ、やだあ」の一点張り。どうにも、手をつけようもない。靴下を履いて外出するのを納得するまで、30分も掛かった。靴下の他にも、特に理由もないものに対して、駄々をこねる。manaよりも大きな子が駄々をこねる様子を見て、たいへんだなと思っていたことが、我が身のものになってしまった。これから、この“駄々こね”、どうなっていくのかと思いながら、ひとり夏みかんの皮を剥く午後。

manaとは対照的に、夏みかんの皮剥きはとっても順調・・・・(続きを読む)
# by ma-n-na | 2007-03-02 23:58 | たべものいろいろ
言葉遊び
a0090609_19485212.jpgこどもの言語の発達は、興味深い。短い音から始まった言葉は、1語の単語になり、主語と動詞の2語になり、助詞が加わって文章になり、さらに「クセ」が現れて・・・という風に、段階を追って、言語になっていく様子が面白い。

manaは言葉に対する興味があるようだし、おしゃべり好きなので、最近はよく絵本を使って言葉遊びをしている。
この時に使う絵本は、読み物ではなくて絵柄だけ大きく描かれたものを選ぶ。まずは私が絵本に書かれている絵を指して、その名前をテンポよく読み上げる。スピード感があるのでそれについていこうと、manaは目と耳でそれを一所懸命捉えようとする。次に、読み上げた時と同じテンポで、「これ、なあに?」とmanaに尋ねる。
面白いのが、manaが私のスピードと同じように答えようとすること。言葉になってなくてくても、反射神経で言葉がでてくるのだ。脳が反応している、そう思う瞬間。このスピード感は、manaにとっても刺激的らしい。

この遊びでお気に入りは、エリック・カールの「かずのほん 1・2・3 どうぶつえんへ」。「どうぶつ、も、いっかい!」と絵本を持ってきては、言葉遊びのお誘い。

ではでは、どうぶつ始めますよ・・・・(続きを読む)
# by ma-n-na | 2007-03-01 21:50 | mana
はさみ
a0090609_2152306.jpgmanaは、はさみを使いたくてしょうがないらしい。
私がはさみを使っているのを見つけると、「はしゃみ!はしゃみ!」と駆け寄ってきて、私の手からはさみを奪い、使おうとする。まだはさみの使い方が分からないし、握力もないから、はさみの歯の間に指を入れて使おうとするので、指が切れはしないか、見ている方がひやひや。

週に1回は工作の教室で、はさみを使う機会があるので、mana用のはさみを買うことにした。
nikitikiで、こども用のはさみを尋ねたら、2つのはさみを紹介された。ひとつは、お目当ての紙しか切れな安全なはさみ。もうひとつはドイツのメーカーのはさみで、こどもの手に握りやすい小さめサイズで、切れ味はいい。試しに握ってみたら、これが握りやすかった。
そして、心くすぐられたのが、ちょっとくすんだカラーのグリップ。歯には定規のメモリも刻まれていて実用的。すぐに普通のはさみを使えるようになるだろうから、こちらも買うことにした。どの色もきれいな発色で迷っていたら、お店の方が「このはさみは、生産が終わってしまって、在庫のみになってしまうのですよ」とのひと言で決断、全色買うことにした。
どの色のはさみを使うか、これから楽しみ。帰ってから、manaに「どの色がいい?」と聞くと、まずは「ぴんく!」だった。

そして、もうひとつ・・・・(続きを読む)
# by ma-n-na | 2007-02-27 21:47 | こどものもの
ごめんね お雛様
a0090609_12273593.jpgお雛様を飾らなくては・・・・と思いながら、雛祭りまでもうすぐになってしまった。
manaは、まだ自分のお雛様を持っていない。去年は、inacoに仕舞ってあった姉と私のお雛様を飾って、みんなでお祝いした。家はお雛様を飾る程広くはないし、姉と私の立派なお雛様を飾らなくてはもったいない。だから今のところ、お雛様を飾るのはinacoだけで十分。今年も、そろそろ飾りに行かなくてはと思いつつ、夫の仕事や所用などで、inacoに行く機会が先延ばしになり、この週末やっと行くことができた。

引っ越しを控えて、inacoに行く時には家の中を整理して、当面使わないものを持っていくようにしている(夫の本が大半)。お昼近くまで荷物を整理して出発したから、inacoに到着したのは午後遅く。その日は、お雛様を飾ることなく終わった。
次の日、帰る時間を気にしながら、いざお雛様を飾ろうと思い、ふと考えた。この先の週末は4月まで、予定や夫の海外出張などでふさがっている。飾るのはいいものの、仕舞うことができそうにない。4月になれば、いよいよリフォームも始まり、ますます時間をとるのが難しくなりそう・・・・。しばらく考えた後、お雛様を飾るのを諦めた。

年に一度の女の子の行事だから飾りたかったのだけど・・・・(続きを読む)
# by ma-n-na | 2007-02-27 21:30 | inaco
辛さいろいろ
a0090609_23301044.jpg“辛い調味料”を買ったり、いただいたりすることが多い。
辛さも味も様々で面白いので、ちょっとご紹介。

[香港南Y島の辣油]巣巣のiwasakiさんから、「干蝦や干貝柱が入っていて、コクがあって美味しいですよ〜」といただいたもの。何も考えずに、スプーンですくって舐めてみたら、その辛さにびっくり!涙がでた。辛さランク☆☆☆☆☆。普通のラーメンに入れて食べたら、風味も味も別ものにしてしまう優れもの。
[石垣島ラー油]去年石垣島で買ってきて以来、その虜になった。様々な材料が入っていて、香味豊か。見た目ほど辛くない。辛さランク☆☆☆☆。1月に石垣島に行っていたお友達に、頼み込んで買ってきてもらったのだけど、今は本数制限があるらしい。そして驚いたのが、通常サイズの4倍ある大瓶が発売されていたこと。閉めた辺銀食堂の2階の事務所で販売したいたのを、今年中には1階にお店を新しく出すらしい。すごい人気だなあ。
[原了郭の黒七味]ご実家が京都のお友達からいただいたもの。夫の関西出張の時のお土産リストに載せておいても、お店に辿り着けなかったので、もらった時はうれしかった。辛さにとがった感じがなくて、上品な風味。辛さランク☆☆☆。この豆袋は個別包装になっているから、使い切るまで風味が落ちないのがうれしい。

他にもいろいろ・・・・(続きを読む)
# by ma-n-na | 2007-02-23 23:57 | たべものいろいろ
椿堂茶舗
a0090609_1392873.jpgある晩、スーパーで買ったほうじ茶をすすりながら、手頃な値段で美味しいほうじ茶はないものかとふと思った。
家に常備しているほうじ茶は、加賀棒茶とスーパーで買う茶葉を煎じたほうじ茶。ほうじ茶は茎茶が好きだから、加賀棒茶の美味しさは言うまでもないのだけど、毎日飲むお茶としては、ちと高い。だから、スーパーでほうじ茶を買う。安心して飲める価格だけど、やっぱり物足りない。お茶などの嗜好品は、追求したらキリがないけれど、せっかく飲むのなら、やっぱり美味しいものが飲みたい。

そんなことを思いながら、京都の椿堂さんのお茶を眺めていた。椿堂さんのほうじ茶は、好きな茎茶。そして何より心惹かれたのが、特上の“伏見”で加賀棒茶の半分、“鳥羽”で1/3という価格。これなら、普段使いできそう。
これから、引っ越しなどでちょっとした贈り物が必要になったりするのも考えて、“伏見”を10袋、“鳥羽”を2袋、他にもいくつか選んで取り寄せてみた。
届いた段ボールを開けると、香ばしいお茶の香り。荷物をほどくのもそこそこに、いそいそとお湯を湧かす。お湯が湧くのを待ちながら、“伏見”と“鳥羽”、まずはどちらを試そうか考える。

そんな時間も楽しい・・・・(続きを読む)
# by ma-n-na | 2007-02-22 01:17 | たべものいろいろ
おんなのこのワードローブ
a0090609_084829.jpg

[おんなのこのワードローブ]というパターン本を買った。

パラパラとページをめくると、懐かしい感じのするかわいらしいお洋服に心惹かれた。100ー140㎝のサイズだから、manaには少し大きい。
この次の冬に作ってあげようと思った。
それとも、叔母に少し小さめに作ってもらおうかしら?

そんなことを考えていると、かわいい生地がほしくなった。
今日はあいにくの雨。午前中の公園に行く予定を変更して、ふらりとRick Rackさんに行ってきた。

かわいい生地買いました・・・・(続きを読む)
# by ma-n-na | 2007-02-21 00:18 | こどものもの



愛するむすめのmanaとsimpleなくらし・・・・たいせつにしたいこと。
by ma-n-na
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30